NX-PB30の購入から半年。ちょっと書いてみる。

f:id:Kawan0116:20210601145845j:plain

かわんです。

NX-PB30の購入から半年。あっという間だった。

今日は、NX-PB30について書いてみたい。

あまり使っていなかった

元々、音楽CDをききたいと思って買った。

過去に買った音楽CDが何枚もあったのだ。

昔は、ミニコンポを持っていたが「いらん」と思って友達に譲ったのである。

音楽CDをミニコンボのCDスロットに挿し込んで音楽をきくというのがめんどくさい。

それでもNX-PB30で音楽をききたいということで買った。

その結果、やはり手間は手間。音楽CDをきくのはやめたのである。

なお、NX-PB30が欲しかったから買ったのではない。

家電量販店で売り場に行き、予算内で買えたのがNX-PB30である。

NX-PB30自体は良い。よくできている。

メーカーも有名なので、信頼できる。

きいたことのないメーカーだと、何だか耐久性に不安があるし、NX-PB30で問題ないと思った。

実際、全く問題ない。壊れる気配もない。

もし、NX-PB30が壊れたら再びNX-PB30を買うと思う。

販売されていれば。

買い直すくらい好きになった。

3日ほど前からガンガン使っている

とは言え、購入した当初はガンガン使っていた。

しかし、使うのをやめてしまった。

理由は、電気代が気になるので・・・。

なので、電池式のラジオを使っていた。

でもね、「やっぱりNX-PB30がいいや」って思ったのである。

何故かと言うと、電池式は電池がなくなると交換する必要があるからである。

NX-PB30は電源駆動。電池交換の手間がない。

これがいいなと思っているのである。

これから暑くなる(執筆時点)。既にエアコンを使っているが、1日中エアコンを使う訳ではない。

今のところ、1日に1時間程度である。

暑くなると朝から晩までエアコンを使う事になるのだけど、時間を短縮してNX-PB30の電気代に回したいと思っている。

「そこまでするんや」って思う人がいるかもだが、ラジオの電気代をケチってNX-PB30に回したいと思っているのだ。

ちなみに、ネットでラジオの電気代を調べたところ、ビックリするほど高くない。

まぁ、ラジオ機の機種によるかもだけどね。

電気代を計算する方法があるみたいだけど、僕は数学が苦手。なので、計算はしない。

ちなみに、僕は文系である。理系ではない。

作業用BGMに困らない

ラジオをずっと付けっぱなしにするので作業用BGMに困らない。

常に何かしらきこえてくる。

基本、トーク中心のラジオ番組しかきかない。

音楽をきくのだったらラジオをきくまでもないと思っている。

何故なら、アップルミュージックを使っていて、音楽に困らないからである。

好きな曲を集めたプレイリストを作っていて、音楽をきくならそれをきくのである。

まぁ、それでもラジオで音楽は流れるけどね。

速攻でラジオ番組をかえるけどね。

NX-PB30はラジオ局のメモリー機能がある。

テレビのリモコンみたくラジオ局をかえることができる。

とても便利。

先ほど、NX-PB30が壊れたら買い直すと書いたけど、ぶっちゃけラジオ局のメモリー機能があるなら何でもいい。

あ、日本、そして世界で有名なメーカーにするけどね。

今、「いいなぁ・・・」って思っている物はある。

15000円くらいするけども。

もし、NX-PB30を買い直すことが出来なければ、それを買おうと思っている。

ちなみに、ネット通販では買わない。何となく抵抗がある。

よって、買う時は家電量販店に行くのである。

集中したいときはヘッドホンを付けて

NX-PB30でラジオを聞く時、時にはヘッドホンを使う。別売りで買ったヘッドホンを使っている。

f:id:Kawan0116:20210601115559j:plain

8000円ほどで買った。ポイントは延長コードが付属していることである。

もちろん、購入時にそれをチェックして買った。

なお、アマゾンで見たところ、かなり安く買えることが判明している。

ま、先ほど書いたけど、ネット通販は抵抗があるので、安くても買ってなかったけどね。

前は、アマゾンで買いまくっていたけど、今はほぼ買ってないな。

とは言え、数か月前にアマゾンでプリンターを買ったけど。

プリンターはデカくて重い。持って帰るのに一苦労である。

なので、アマゾンで買った訳である。

ヘッドホンの話に戻そう。とにかく、集中したいときはヘッドホンを使う。

これがとても心地良く、作業が捗る(気がする・・・)。

ちなみに、今はヘッドホンを使っている。

耳のことを考えて音量低めにしている。

とは言え、それでも耳に良い影響は無いと思うので、注意して使っている。

プラス要素について

ここでまとめてNX-PB30のプラス要素について書いてみよう。

これはNX-PB30に限ったことではないけれど、ラジオは無料できけること。

これは、ラジオ機でラジオをきく場合である。

ラジオ機は様々なモノがある。

品定めを間違わなければ便利良く使えるだろう・・・。

ただし、ラジオの設置条件によっては上手く電波を受信できない場合がある。

そこは注意である。

僕の場合、NX-PB30は一軒家で使っている。今のところ問題ない。

これは、電波の受信状況に適した場所で使っているのかどうかは分からない。

ただ、安いラジオも持っていて、そちらは電波のキャッチ具合があまりよろしくない。

個人的に、NX-PB30は電波のキャッチ具合が良いのかなと思っている。

あくまで、僕の環境ではというお話しになるけどね。

NX-PB30の設置条件によって大きく異なると思う。

今のところ、NX-PB30を便利良く使えている。

高い買い物だったので良かったのである。

ラジオが身近な存在になった

元々、ラジオをきく習慣はなかった。

主に音楽をきいていたね。

音楽大好きなので・・・。

しかし、今はラジオ中心である。

音楽はあまりきかないのである。

音楽をきくとすれば、ラジオから流れる音楽である。

もちろん、常にそうではないけどね。

アップルミュージックを使っているので、ラジオの傍らアップルミュージックを使って音楽をきく時もある。

アップルミュージックは1日に1時間程度、あとはずっとラジオである。

音質は普通

NX-PB30の音質は普通である。

「普通」という表現は実に曖昧。

具体的に書くと、音質にこだわりが無ければNX-PB30で全然OKというお話しである。

先ほど書いたように、NX-PB30でラジオをきく専門。

ラジオに音質を求めていないのでNX-PB30で十分である。

低音が効いている感じはしない。中高音はクリアでいいかと思うけどね。

あくまで僕個人の感想なので、可能であれば試聴したほうがいいだろう。

あるいは、ネットで検索するといいね。

僕は、家電量販店で、価格は15000円以内で有名なメーカーのモノ。それがNX-PB30だったのである。

電源をONにするだけでラジオをきけるのは便利

NX-PB30に関わらずラジオはみなそうだと思うのだけど、電源をONにするだけでラジオをきけるのは便利だね。

リモコンで電源ONにできるし便利だ。

あとは作業しながら「ん?ちょっとちゃうな」と思ったら、リモコンでラジオ局の変更。

とても手軽である。

今のところ好きになりかけのラジオ番組はあるけど、めっちゃ好きという訳ではなくて、現在の気持ちに応じてラジオ番組を代えているのである。

今後もNX-PB30を使うだろう

今後もNX-PB30を使うだろう。購入から半年経って、毎日使い始めたのは3日ほど前から。

ぶっちゃけ「買わなくても良かった・・・」って思っていた時もあったけれど、今ははっきりと「買って良かった・・・」って思っているのである。

さいごに

ひとさまにNX-PB30をオススメする訳ではない。

あくまで僕個人の感想である。

ぶっちゃけもっと良いモノが欲しいと思っているけどね(笑)。

ま、NX-PB30を愛用して壊れたら再びNX-PB30を買おうと思っている。

もちろん、家電量販店にNX-PB30が売られていたらというお話しである。