クラシックの良さが分からなかった僕が、クラシックにハマった理由

f:id:Kawan0116:20201123210317j:plain

かわんです。

皆さんはクラシックを聴いたことがありますか?僕は、ほぼありませんでした。

「何が楽しいの!?」って考える人間でしたね(笑)。

しかし、今、僕はクラシックにハマッています。今日は、クラシックの良さが分からなかった僕が、クラシックにハマった理由を書きますね。

歌詞のある曲に飽きた

僕の場合、朝から晩まで歌詞のある曲を聴いていました。と言うか、「歌詞のない音楽なんてありえない」と思っていたのです。

主にラジオから流れる曲を聴いていて、知らない曲ばかりでしたね。自分が知っている曲が流れたらテンションが上がりましたね。

しかし、ちょっと気になることがありました。それは、DJさんのトークに過敏に反応するようになりました。

もちろん、DJさんのトークを聴けるのはラジオの醍醐味ですね。でもね、僕はどうしても慣れることが出来ません。

よって、出来るだけトークが少ないラジオを聴いていたのですが限界があります。

そこで、音楽CDを聴くことにしました。それで落ち着くかと思いきや、コンポを使って音楽CDを聴くと、コンポから発する駆動音が気になりました。

「あぁ、コンポを使うのは無理だな」と思いましたね。

ちなみに、ラジオ歴は3ヶ月ほどですけどね。

音楽CDを聴き始めたのは日が浅いですけどね。

ラジオでクラシックを聴いてみた

ラジオ局を渡り歩くとクラシックが流れていました。

「おぉ、クラシックか~。ちょっと聴いてみよう」ということで、クラシックを聴き始めました。

ちょっと掘り下げて書いてみますね。

クラシックは落ち着く!

クラシックを聴くと落ち着きます。リラックス出来ます。

「これはアリかもしれない!」って思いましたね(笑)。歌詞はありません。ひたすら楽器で演奏されている曲を聴くだけ。

詳しくないので「ほぉ~。これは誰それの何という曲だな」なんてのは知りません。

ひたすら演奏を聴くだけです。これがいいんですね。とても落ち着きます。

気持ちが楽になる

気持ちが楽になりますね。ただ、僕が今聴いている感じ、テンションが上がったり下がったりはしません。

歌詞のある曲だとサビで盛り上がったり歌詞に勇気づけられますが、クラシックはない感じがします。

ただ、これはクラシックを聴き始めて間もないので、今後歌詞のある曲同様の反応があるかも知れません。

今、とても思っているのは気持ちが楽になるという点です。

僕、今、結構辛い生活をしていまして、クラシックでだいぶ楽になりました。

ネットラジオでも聴くようになった

ラジオでクラシックの番組があると知り、タイムテーブルを確認してクラシックの放送を楽しみにしていました。

しかし、それでは満足いかなくなったのです。ちょっと書いてみますね。

クラシックばかりではないので

ネットラジオでクラシックだけ流れるモノがあることは知っているのですが、ネットラジオは気が引けます。

なので、普通にラジオ機で聴けるクラシックを聴いていました。放送開始まで待ち遠しいなって感じでした。

クラシックが始まるまで、適当にラジオ局を渡り歩いたりしていましたが、もうね、これはストレスが溜まる訳です。

なので、クラシックCDを買おうかと思いました。その為にはお店に行くかネット通販を使う必要があります。

しかし、やはりクラシックCDを聴くなら駆動音が気になるコンポを使わないとダメ。

それは嫌だなと思ったのです。

アップルミュージックを使い始めた

行きついた先はアップルミュージックでした。月額980円払えば思う存分クラシックが聴けます。

あ、執筆時点でクラシックを聴けます。この先、どうなるか分からないですけどね。

アップルミュージックを使えば、四六時中クラシックが聴ける訳です。もう「アップルミュージックしかない!」って思いましたね(笑)。

これでクラシックが聴き放題になりました。とてもいい。ストレスが無くなりました。

さいごに

アップルミュージックは月額980円ですが、コスパ最高だと思っています。

恐らく、今後もアップルミュージックを使い続けます。

よし、クラシックを聴きまくるぞ!

もし、クラシックに興味がある人はラジオで放送されている場合があるので、少し聴いてみて下さい。

その結果「クラシック、アリだな」と思う事でしょう・・・。