早寝早起きをするメリットについて。

早寝早起きメリットはないと思うようになった

早寝早起きはメリットがあると知られていますが、個人的にはメリットはないと思っていますけどね。

前は「メリットあるやん」と思っていたのですが、まぁ、今はメリットはないと思っています。

どこからがメリットになるのかですが・・・。

よって、僕にとってはメリットでなくても、人によってはメリットかもですけどね。

ただ、体に良いことをしていると錯覚する

早寝早起きは体に良い。

そう言われています。「ほんとかな?」と思っています。

早寝早起きをする前、AM3時に寝て昼頃に起きるという生活を続けていました。

深夜ラジオを聴きつつさ禦するのが好きでした。

しかし、昼頃に起きると体がダルイな・・・。と思っていました。

それでも深夜ラジオを聴きたいので起きていました。

今は一切深夜ラジオを聴いていないですけどね。

まぁ、いいですけど。

ちょっと思いました。

「18時頃に寝てAM2時頃に起き、そして深夜ラジオを聴く」ということを・・・。

ちょっと試してみようかな。

ちょっと楽しそう・・・。

睡眠時間は8~12時間ほど

睡眠時間は8~12時間ほど。ちょっと寝過ぎか?!

作業に支障が無ければ全く問題なしですけどね。

サクッと寝て、サクッと起きて、そしてサクッと作業します。

ただ、起きてから2時間は何も出来ないですね。

その時は、ボケっとユーチューブで動画を見ます。

vlog系が多いですね。自分もしてみたいと思ってみたり。

ちょっと考え中。

iPhoneのカメラかコンデジの動画撮影で出来るかな?

試しにしてみようかな?

まぁ、多分しない(笑)。

そういう訳で、睡眠時間は8~12時間ですが、理想は7時間にしたいですね。

目覚ましをセットしているのですが、目覚ましが鳴っても起きれません・・・。

意志の弱い人間なので・・・。

夜の雰囲気が落ち着く

夜はシーンとしていますし、とても落ち着きます。

スタンドライトだけ点けて、ラジオを低音で流しマッタリとコーヒーを飲んで作業する。

これがいいなと思っている訳です。

そして、作業がスイスイ進んでいく感じが好きです。

僕は夜型人間か・・・。

ただ、夜型人間であっても、AM2時には寝た方がいいと言われています。

僕はAM3時まで起きていたので、起きすぎでしたね(笑)。

用事は午前中に多いので

たまに、外で用事がありますけど、その時は、朝早く起きる必要があってシンドイのです。

先ほど、昼過ぎに起きると書きましたが、起きる時辛い。昼過ぎに起きると用事をすっぽかしてしまうので、何としても起きています。

はじめから早起きしていればシンドイ思いをしなくて良いので、早寝早起きは有効かなと思ってみたり。

さいごに

こうして書いてみると、若干、メリットではないかと思う場面がありますが、まぁ、これはメリットではないですね。

時間が許す限り寝て、時間が許す限り起きるといのうが理想です。