エレコムの無線キーボード「TK-FDM063TBK」のレビュー

f:id:Kawan0116:20201216200826j:plain

かわんです。

キーボード大好き。

半年ほど前から、とあるキーボードに落ち着いていたのですが、「そろそろ新しいのが欲しい」という事で、TK-FDM063TBKを買ってきました。

ホームセンターで2500円くらいで買った

本日、フラッとホームセンターに行きました。

店内をウロウロとしていると、キーボード売り場に到着。キーボードが2機種あって、そのうちの1台が欲しいなと。

値段を見ると2500円くらい。

まぁ、それくらいなら失敗しても問題ないと思って買いました。

いわゆる、「衝動買い」ですね(笑)。

USBレシーバーを使った無線キーボード

無線キーボードなのですが、USBレシーバーをPCに付けないとダメです。

サクッとPCのUSBポートに付けると、特に何も問題なく使えます。

ドライバなどややこしい作業も必要なし。

とても簡単でした。

僕はメカに弱いので、これだけ簡単だと助かります。

テンキー付き

f:id:Kawan0116:20201216200844j:plain

TK-FDM063TBKにはテンキーが搭載されています。

僕の場合、テンキーをマウス代わりに使っていますので、テンキーがあると助かります。

ただ、普通のマウスと併用していますけどね。

大概は、テンキーを使いますね。

テンキーは便利です。

まぁ、テンキーがないとスリムになって良いのですが、まぁ、テンキーありが良いです。

今後、もしキーボードを買い替えるとなったらテンキー付きにします。

単三電池で駆動する

TK-FDM063TBKは単三電池で駆動します。1本だけ使います。

電池が付いてくるので、別で買う必要はありません。

とても良いですね。

なお、バッテリー駆動ではないので、電池が無くなったら交換する必要があります。

電池が良いのかバッテリーが良いのか人によって異なると思います。

僕は電池が良いですね。

充電は手間ですし、バッテリーが劣化してくると持ちが悪くなるからです。

よって、電池式が良いですね。

打鍵感が良い

TK-FDM063TBKの打鍵感は好きです。

浅くもなく深くもなく。

絶妙の打鍵感です。

僕は、キーボードにうるさい人間ですが、2500円でここまで良いのなら満足です。

ぶっちゃけ、「大丈夫かな?」と思っていたのですが、大丈夫でした。

軽やかに打っていくことが出来ます。

買って良かったです。

キーの間隔が広いので打ちやすい

キーの間隔も広いです。手狭感がないですね。

キーボードの中には、キーの間隔が狭くて打ちづらいものがあります。

これは苦痛になりますね。

そして、使いたくないと思いますよね。

TK-FDM063TBKに限っては大丈夫です。

遅延やチャタリングはない

無線に遅延やチャタリングは付き物。

ところが、TK-FDM063TBKは大丈夫です。

ぶっちゃけ、使い物にならなかったら捨てようと思っていたのですが大丈夫でした。

その昔、あるメーカーのモノを使ったことがあります。

それはBluetoothキーボードですけどね。

遅延やチャタリング当たり前。

腹が立って捨てました。

レビューで絶賛されていたモノですが、実はダメだというオチ。

レビューは信じないことにしました。

TK-FDM063TBKに関しては、事前に何も調べずに買いました。

その結果、全く問題ありませんので、買って良かったと思います。

持ち運びはできない

持ち運びは出来ません。デカいので。

もし、持ち運びを考えているなら、TK-FDM063TBKは買わないほうが良いです。

僕はTK-FDM063TBKを持ち運びしないので、問題ないですけどね。

家専用で使います。

外では、ノートパソコンを使っているので、ノートパソコンだけ持って行きます。

TK-FDM063TBKを家で使う分には何ら問題ないと思います。

買って良かった

TK-FDM063TBKを買って良かったと思っています。

良い買い物をしました。

今後、TK-FDM063TBKを愛用していきたいと思っています。

さいごに

今回はTK-FDM063TBKに関して書いてきました。

特にオススメするモノではないですが、買って良かったと思っています。

今後、TK-FDM063TBKを愛用していくかと思います。

少しだけ物書きが楽しくなりました。

おしまい。