タニタのキッチンタイマー 「TD-384」のレビュー

f:id:Kawan0116:20201116122614j:plain

かわんです。

今回は、タニタのキッチンタイマー「TD-384」のレビューをしたいと思っています。先に結論から言うと、他のキッチンタイマーを使ったことがないのでよく分かりません。

しかし、とても便利に使っております。

TD-384はボタンが3つだけというシンプルなもの

f:id:Kawan0116:20201116122851j:plain

TD-384の場合、ボタンは3つだけです。

分:分を設定
秒:秒を設定
スタート/ストップ:タイマーのスタート/ストップ

また、「分」と「秒」の同時押しでタイマーをゼロに出来ます。

説明書を読むまでもない操作感になっております。

TD-384の音量は大きめで音量調整は出来ない

TD-384の場合、音量は大きめです。結構、けたたましい感じです。直ぐにボタンを幼いとうるさい感じになります。

これは仕様なので仕方がないことですが、音量調整が出来れば、神キッチンタイマーになるかと思います。

まぁ、許しますけどね。結構気に入っておりますし。

TD-384は電源をオフに出来ない

TD-384は電源をオフに出来ません。

電源をオフにしたいなら電池を取り外す必要があります。

長い期間使わないなら、電池を取り外す必要があるでしょう。

ちなみに、単4電池を使います。1本だけ使います。

なので、TD-384をバリバリ使う方は、単4電池をまとめ買いしておくと良いでしょう。

ちなみに、購入時点のお話になりますが、電池が付属されておりました。別で買う必要がないので便利かとか思います。

TD-384は立てることができる

f:id:Kawan0116:20201116114903j:plain

TD-384は立てることが出来ます。

個人的に、これが気に入っていて、とても良いと思っています。大体、45度で立てることが出来る感じです。

TD-384を2台使っている

f:id:Kawan0116:20201116115109j:plain

現在、TD-384を2台使っております。

僕の場合、TD-384は料理のために使っているのではなくて、ポモドーロテクニックで使っております。

ポモドーロテクニックとは、「25分作業したら5分休む」の繰り返し。1台だと、その都度タイマーを設定する必要があるのでめんどくさい。

なので、2台持ちをしております。

TD-384は安いので買いやすい。高価な物だと中々買えませんけどね。TD-384は財布に優しいのです。

まとめ

今回はTD-384のレビューをしてみました。

5段階評価したいと思います。

値段 ★★★★★
操作性 ★★★★★
液晶画面 ★★★★★
音量 ★★★☆☆

僕の場合は、ポモドーロテクニックで使いますが、料理で使うとどうなるんだろうって思っています。

僕は料理をしないので、料理での使い心地は分からないですけどね。

ですので、もしポモドーロテクニックをしている方でタイマーを探している方はTD-384を検討されてはいかがでしょうか?

今日はこの辺で終わりたいと思います。最後までお付き合い頂きありがとうございました。