スタンディングデスクは代用出来るモノを使うべし

スタンディングデスクが欲しいと思いつつ、ぼくは自作のスタンディングデスクを使っています。

自作と言ってもオーダーメイドの机にダンボールを置いて、そして適当な天板を用意して作るだけです。

とても簡単。コストはほぼかかっていない感じです。

制作時間は15分ほど。サクッと出来上がります。

それに、スタンディングデスクがシンドイと思ったら、解体すればOK。とても手軽です。

ぶっちゃけ、市販のスタンディングデスクを買いたいですが、高いので無理。

なので、自作のスタンディングデスクを使っている訳です。

ただし、ずっとスタンディングデスクで作業するのは疲れます。

なので、ここはポモドーロテクニックを使っています。

5分の休憩時間にサクッと座って休憩する訳ですね。

これで長時間作業ができます。

特にスタンディングデスクをオススメする訳ではないのですが、大手の企業でもスタンディングデスクが導入されていると知りました。

なので、スタンディングデスクは”あり”なのかも知れないですね。

先ほど書いたように、スタンディングデスクは高いので、まずは自作で何とか出来ないかと考えたほうが良いですね。

お金があれば買えるかもですが、買ってみたものの、マッチしないなら無駄遣いになります。

なので、まずは何とか自作して試してみると良いでしょう。

というのがぼくの結論です。

個人的に、スタンディングデスクはメリットはないと思いつつ、でも、スタンディングデスクで作業すると決めています。

以下の記事でも果敢に挑戦すると書きましたし。

www.miscellaneous-notes.me

今もスタンディングデスクで作業していますが、まぁ、シンドイですね。マッタリとして作業する感じはありません。

ちょっとお酒が入っているので、ダルイです。

座りたい(笑)。

でも、スタンディングデスクで頑張ります。

おしまい。