三脚を使って撮影するときは、タイマーをセットで撮るべし。

ぼくなんかは、三脚を使って撮影するとき、タイマーをセットします。

三脚を使っても手ブレすることがある

ガッツリとカメラを三脚で固定できていたとしても、シャッターを切るときに、カメラが動くことがあります。

そうなると、三脚でカメラを固定していたとしても、手ブレすることがあります。

そんなときは、タイマーをセットして自動でシャッターを切ると良いですよ。

室内では三脚が必須

ぼくの場合、室内で撮影するときは、三脚を使っています。

室内の場合、外に比べたら暗いので、シャッタースピードが遅くなりがちです。

ISOを上げても良いのですが、ISOを上げすぎると、写真にノイズが乗る場合が多いです。

よって、室内では三脚を使って撮影します。

なお、カメラに手ブレ対応になっていれば、神経質になる必要はないかもですが、ぼくのカメラは手ブレ対応になっていないので、ガッツリとカメラを三脚に固定して、先ほど書いたようにタイマーをセットしています。

ぼくが使っている三脚

テーブル三脚を使っております。

コンデジで使っておりますが、デジタル一眼レフカメラなど重いカメラではどうなんだろって思っていますけどね。

コンデジでは問題なく使えております。

f:id:Kawan0116:20200911122349j:plain

www.miscellaneous-notes.me

買ったのは随分前ですが、あまり使っていなかったのです。

しかし、写真を本格的に始めたので、毎日使っております。

やはり三脚があると便利ですね。

写真をしている方は、三脚があると便利ですよ。

特に室内で撮るときは、三脚が大活躍するのではないでしょうか・・・。

さいごに

三脚を使ってタイマーをセットで撮ると、手ブレのない写真が出来上がります。

ただ、先ほど書いたように、手ブレ対応のカメラだと大丈夫かもですけどね。

ただ、カメラを固定することによって、撮影が楽になります。

一度お試しあれ。

おしまい。