100人中、100位で良いや。

「俺は絶対、1位になる!」

と思っていました。

しかし、現実は甘くありません。

「くっそ、、、どうすれば1位になれる?」

正解はありませんでした。

方法が分からなければ、1位になるなんてことは出来ません。

そして、

「俺は100位で良いや!」

って思いました。100位は100位なりの振る舞いがあります。

まぁ、100位で良いんだったら、わざわざ1位になる為の努力をする必要はありません。

100人中100位。

それは、間違いなく最下位なのですが、まぁ、この位置にいるのは、とても楽です。

そもそも、

「頑張ろう・・・」

と思わないですからね(笑)。

とても気が楽です。

とは言っても、するべきことはちゃんとしますよ。

100位でも同じこと。

ただ、クオリティがどうなるかですね(笑)。

まぁ、最低限のラインがあるので、そのラインに触れなければ良いだけのこと。

こんな感じで行こうと思った17時27分でした。

おしまい。