ぼくの写真の撮り方を紹介してみる

f:id:Kawan0116:20200909115936j:plain

ぼくの場合、写真の撮り方は至ってシンプルです。

あるモノを見つけたとき、写真のイメージが出来上がっていればサクッと撮影します。

撮影の時間は30秒です。

構図はどうとか、明るさはどうとか、全く考えません。

カメラの設定は常に同じ。撮りたいモノが見つかってから、カメラの設定をするとなると、撮る気が失せるのでカメラの設定は、いじりません。

それに、あまりに酷い場合は、補正で何とかなる場合が多いです。

まぁ、ぼくは補正をしませんが・・・。

撮って出しです。

写真はレタッチが大前提である場合がありますが、ぼく自身の見解は、否定的です。

レタッチありきの写真は撮りません。

ま、過去はレタッチをしまくってからブログにアップしていたのですが、ぶっちゃけめんどくさいので、現在は、ほぼ補正しません。

悪い写真を、どれほど補正しても悪い写真のままです(笑)。

撮影時に90%は完璧にして、残りの10%は補正をすると思っても良いですけどね。

ま、ぼくは100%完璧にしますけどね。

という感じで、ぼくの写真の撮り方は、30秒以内に撮影する、そしてレタッチありきの写真は撮らない。

以上です。