コンデジでどこまで行けるのか・・・。

フリーランスで写真家をしていた時は、デジタル一眼レフカメラやミラーレスのカメラを使っていました。

圧倒的に、ミラーレスのカメラを使う機会が多かったですけどね。

今はコンデジを使っている

f:id:Kawan0116:20200910172125j:plain

フリーランスの写真家は引退しました。

今はコンデジを使っています。パチパチと撮って遊んでいます。

設定を適当に変えて撮影して、最適な設定を見つけています。

カメラの知識は、アホくらい持っていますので、応用もできます。

ただ、最近のカメラは優秀なので、ピントだけ合わせれば綺麗な写真が撮れます。

もう、カメラの知識なんて必要ないかもって思ってみたり。

構図は勉強したほうが良いですね。

まぁ、基本的に3分割構図で良いとは思いますね。

また、嗅覚を意識して、撮れるモノを発見できるのが重要かと思います。

これはもう、常に「写真を撮るイメージ」でモノを見たほうが良いですね。

鍛えるならここかな、やっぱり。

補正はしない

写真は補正ありきって感じはしますが、僕はほぼ補正はしません。

写真を撮るときに、もう写真の完成形は出来ていて、あとはその通りに写すだけです。

なので、補正をする必要はないんです。

稀にトリミングをすることはありますけどね。

ちなみに、RAWで撮れば、補正に対応できますが、ぼくのコンデジはjpegなので、補正をすると画質が劣化します。

なので、できるだけ補正はしません。

「あとで補正するし適当で良いや♪」となる場合がありますが、ぼくはそれをしないですね。

完成した写真のイメージ通りに撮ります。

今のところはこんな感じです。

さいごに

ぶっちゃけデジタル一眼レフカメラやミラーレスのカメラが欲しいですよ。

でも高いので買えません。

なので、コンデジで頑張ります。

おしまい。