【写真】曇りの日は空を撮らない方が良い。

昨日は散歩に行かなかったのですが、本日は散歩に行ってきました。

外に出ると曇り空。風もあって割と涼しい感じがしましたが、まぁ、10分も経つと汗が出てきました。

今日は、青空を入れた写真を撮りたかったのですが、曇りの日は、空を写すと白飛びします。

こんな感じですね。

f:id:Kawan0116:20200902132503j:plain

見事に白飛びしています。一部は雲が写っていますが、あまり美しくない。

そんなときは、どうするのかと言うと、思い切って空をカットするのです。

f:id:Kawan0116:20200902132750j:plain

撮影時にできるだけ空をカットして撮影し、家に帰ってから編集でさらに空をカットします。

まぁ、完璧にカットしてしまうとこんな感じになりますけどね。

f:id:Kawan0116:20200902133028j:plain

評価は別れるところですが、個人的には2枚めの写真が好きです。

3枚目はなんだかカットしすぎて、「写真としてどうなの?」って思います。

そんな感じで、曇りの日は空をカットして撮影した方が良いよって話をしました。

もし、曇りの日で撮影に困る方は、思い切って空をカットしてみましょう。

あるいは、曇り空を入れた写真を撮って、編集で空をカットしても良いですね。

お試しください。

なお、曇り空をちゃんと写したいんだって方は、その線で行っても良いですよ。

写真って、正解がないんです。

自分が納得できる写真を撮りましょう。

おしまい。