コンデジでマクロ撮影してみる。

本日は日曜日。毎日、散歩をしているのですが、日曜日くらいは休もうかと思いました。

しかし、本日も12時30分頃から散歩に行ってきました。20分くらいですけどね。汗だくになりました。

ちなみに、散歩は毎日10時頃からおこないます。

今日は、ちょっと寝坊したので、12時30分頃となりました。

今は、涼しい部屋にいます。

今日はちょっと思ったのですが、日差しが体にあたるとヒリヒリする感じでした。

それはさておき、いつも外で写真を撮っているのですが、家でマクロ撮影しました。

こんな感じになります。

f:id:Kawan0116:20200830140700j:plain

f:id:Kawan0116:20200830140711j:plain

f:id:Kawan0116:20200830140723j:plain

コンデジの説明書によると、マクロ撮影の場合は、被写体の1cmまで近づくことが出来るようです。

なので、最短でピントがあう距離をつかみ撮影したのであります。

多分、説明書とおり、1cmほどまで近づけることが出来るかと思います。

ちなみに、中央でピントをあわせます。

オートモードの場合、ピントはカメラ任せになります。

なので、ピントがあってほしいところに必ず行く感じではないです。

なので、カメラのモードをプログラムAEにして、中央でピントを合わすことにしました。

これでOKです。

ちなみに、カメラを手持ちです。三脚に固定することはありませんでした。

マクロ撮影の場合、ピントがシビアになります。

ピントがあっていないと違和感があって、出来ればバッチリとピントを合わせたいところ。

ピントを合わすのはコツがあって、基本的には脇をしめて撮影します。

もちろん、両手でカメラを持ちます。

あとは、カメラに手ブレ補正があれば、手持ちでマクロ撮影がしやすいです。

まぁ、経験上、三脚にカメラを固定したほうが、マクロ撮影はしやすいですけどね。

マクロ撮影に興味がある方で、カメラにマクロモードがあるなら試してみてください。

ちょっと面白い写真が撮れるかも知れませんよ(笑)。

おしまい。