撮りたいと思って1分経つと撮る気が失せる話。

まぁ、写真は1分以内に撮れという感じです。

「撮りたい→カメラをカバンから取り出す→撮影」

1分以内に撮影終了します。

1分を超えると撮影する気が失せます。

あと、「撮りたい」と思ったら想像で写真が出来上がっているので、その通りに写すだけです。

これが出来ていると、1分で撮影するのは簡単です。

なにか見つけて、とりあえずファインダーをのぞいて、良さげな構図を探すという感じはしません。

昔は色んな構図で撮っていましたが、今は、三分割構図がほとんどです。

たまに日の丸構図で撮ることもありますけどね。

f:id:Kawan0116:20200828194806j:plain

ただ、風景の場合は、「なんちゃって三分割構図」にしています(笑)。

f:id:Kawan0116:20200828171755j:plain

上の写真で、空と地面、「どちらを目立たせたいか」というのがポイントになります。

その結果、空を目立たせている訳ですね。

何ならこんなんでも良い訳です。

f:id:Kawan0116:20200826132540j:plain

空が強調されますよね。もっと言えばこんな感じです。

f:id:Kawan0116:20200817123916j:plain

地面をできるだけ削って、空を思いっきり強調しています。

何なら、空だけの写真でも良いって感じはしますね。

f:id:Kawan0116:20200828203146j:plain

ただ、地面があることで、空がより強調されると思っていますので、やはり、地面は写した方が良いと思っています。

上の写真は、いずれも1分以内で撮った写真です。

カメラはオートモードです。何も考えなくても、ピントだけ合わせて撮ればOK。

そのピントもカメラが合わせてくれるので、撮影に集中できますね。

これもあって、1分以内で撮れることが出来るのです。

おしまい。