数年ぶりにデジカメを買ってみた

f:id:Kawan0116:20200814162216j:plain

カワンです。

少しだけ「で・ある調」でした。

しかし、ちょっと思うことがあって「です・ます調」にします。

さて、サブブログやnoteに書きましたが、先日、デジカメを購入しました!

今回は、Canon IXY200です。

いわゆる、コンデジですね。

デジカメを持っておらず、写真はスマホで撮っていましたが、デジカメを使うことにしました。

購入した理由

なぜデジカメを買ったのかと言うと、主にサイクリングをしているときに風景を撮ることが多いのですが、スマホは自転車のホルダーに固定していて、写真を撮るたびに、ホルダーから外すのが面倒だったからです。

何度も「デジカメがあったら良いのにな」と思っていました。

その結果、購入に踏み切った訳です。

ぼくの場合、家電量販店で買いました。ネット通販は抵抗があるのです。

ちなみに、1.5万円程度で買いました。

あとでネット通販で調べてみると、1万円くらいでした。

そうとう損しましたね(笑)。

「こんなことをしているから、お金が貯まらんのだよw」とぼくは思いました。

ただ、後悔はありません。

買って良かったと思っています。

なぜCanonなのか?

デジカメはCanon製です。

特にCanonが好きだからというのではなくて・・・。

1番好きなのはオリンパスです。

なぜ、Canonにしたのかと言うと、家電量販店で1番安かったのが、Canonだったのです。

完全に金額を重視しました。

ただ、安心のCanon製デジカメなので、心配なく使えると思っています。

今のところ、まだ何も心配ごとはありません。

まぁ、まだ買ったばかりなので、不具合が出たら冷や汗をかきますが(笑)。

画質はスマホとあまり変わらない

ぶっちゃけますと、画質はスマホと変わりません。スマホは優秀です。

よって、画質以外にデジカメの良いところを探してみました。

上記で書いた以外のことを探してみました。

その結果、特にありません(笑)。

よっぽどのことがない限り、写真撮影はスマホで十分ということですね。

ただ、デジタル一眼レフカメラだったらスマホを超える写真が撮れるかと思います。

起動が速い

起動は速いです。電源ボタンを押すと10秒ほどで撮影タイムに入ることができます。

スマホと良い戦いをしています。

スマホでも1分もかからずに撮影タイムに入ることが出来ますからね。

ただ、サイクリングで自転車にホルダーを装備させて、そこにスマホを設置している場合だと、最低でも1分近くかかります。

その点、デジカメであればポケットから取り出すだけなので、スマホより速いです。

そして、スマホだったら、再びホルダーにスマホを設置する必要があって中々面倒です。

デジカメだと面倒なことが起きないので、精神的に楽だと思っています。

スナップ写真を撮るのに最適

操作は直感的で、電源ボタンを押してボタンを押し込めば撮影できます。

何も迷う必要はありません。

面倒なことはカメラに任せて撮影するだけでOKです。

カメラ初心者でも全く問題ありません。

しかし、カメラの知識を持っている人の場合は、ちょっと物足りなく感じるかと思います。

「とりあえず、写真が撮れればOK」という場合は、Canon IXY200で十分です。

ファインダーは搭載されていない

コンデジでファインダーが搭載されているモノはありますが、Canon IXY200にはファインダーが搭載されていません。

Canon IXY200のファインダー代わりになるものは液晶画面です。

液晶画面を見ながら撮影します。

ぼくの場合、家と外で液晶画面を見ながら撮影しましたが、見にくいというモノはなかったです。

ただ、若干、外で撮影する時には、液晶画面が見にくくなりましたが・・・。

でも、撮影をする上で支障になるモノではありません。

さいごに

オリンパスが好きです(笑)。

でも、オリンパスは予算オーバーで買えませんでした。

まぁ、Canonも良いですね。

せっかく買ったのだし、ガンガン使いまくりたいと思っています。

おしまい。