日記は紙のノートと万年筆で書いている

f:id:Kawan0116:20200807171832j:plain

カワンです。

今、日記を書いている。

何てことないコトを書いてるのだが、モヤモヤを頭でかかえたことがあったら、ノートに書いてスッキリできる。

そして、悩まなくなるのだ。中々良い感じでやで。

という感じで行ってみる。

PCで書くのは中止した

PCで書いてたのだが、どうもマッチしない。

なので、紙のノートに書くことにした。

ぼくの場合、手書きで書くのはほとんどなくて、サクッとキーボードで文字を打っていた。

しかし、先程書いたようにマッチしない。

そして、テンションが上がらない。

なので、紙のノートに書くことにした。

今のところはテンションが上がってるで。ほんとに・・・。

手書きするのが楽しいのだ。

漢字が出てこない

PCだと漢字変換候補が出てくるが、手書きだと漢字変換候補が出てこない。

当たり前だけど(笑)。

なので、ひらがなを連発している。

もう少し漢字を書きたいと思っているので、分からなかったら、その都度調べたいと思っているのである。

簡単な漢字だと書けるけど、画数が多いのは総じてダメ。

なので、ひらがなで書いているのである。

まぁ、自分さえ読めればOKなので、漢字を書けなくても問題ないとは思うのだけどね。

毎日2~3ページ書く

似たりよったりな記事を書きがちだけど、紙のノートでも同じである。

やたらと似たようなことを書く。

「これは心に留めておくとシンドイぞ」

と思ったら、紙のノートに書く。

カブっても問題ない。誰にも見せないので。

その結果、1日に2~3ページ書いている。

ちなみに、書いたモノをあとから見返すことはしない。

何故だか恥ずかしいので(笑)。

万年筆は1000円ほどで購入

シャーペンで書こうかと思ったのだけど、「半沢直樹」で万年筆が登場して万年筆に興味を持つ。

「そういや、万年筆を貰ったことがあったな。手元にない。探そう。あれ?探すのめんどくさい」

ぼくは、そう思った。

よって、お店でサクッと購入したのである。

ぼくの場合は1000円ほどで買った。万年筆としては安い部類に入ると思う。

特にこだわりがなかったし、お店に1種類しかなかったので迷う必要はなかった。

今、万年筆を使っているけど、とても満足している。

末永く使っていこうと思う。

1つだけ問題があるとすれば、万年筆で書いた文字は消せない。シャーペンだと消せるので、シャーペンの方が便利だとは思うね。

一応、シャーペンは持っていて、替芯もあるので、いつでも使える。

万年筆が壊れたらシャーペンを使おうかと思っている。

ノートは300円ほど

ノートに関しては300円ほどで購入。

ノートとしては高いかと思う。

それは分かっていたけど、デザインが気に入ったので買った。

とても満足している。

次回も同じものを買おうと思っている。

とても気に入っているのだ。

7月28日から書いている

紙のノートで日記を書き始めたのは7月28日からである。

2週間近く(執筆時点)日記を書いているのである。

ぶっちゃけ、ここまで続くとは思わなかったね(笑)。

多分、お気に入りの万年筆とノートを使っているので、続いていると思う。

今後も書いていくつもりである。

字が汚い

とにかく字が汚い(笑)。

まぁ、自分さえ読めれば良いと思っているのだけどね。

人様には絶対に見せられない。

そして恥ずかしい(笑)。

適当に書けばOK

ほんと、適当に書いている。頭の中で、とにかく「これやモヤッとするぞ!」と思ったら書く。

ひたすら書く。これでメンタルが安定する。

メンタルが弱い人は、ペンとノートを用意して書くと良いで。

ほんと、メンタルが安定するから。

さいごに

ブログでも日記を書けるけど、誰かに読まれること前提なので、言葉使いに気を使う。

その点、紙のノートと万年筆であれば、基本的に誰にも読まれないと思うので、気軽に書ける。

日記、オススメです。

おしまい。