DM200を持っていたら、iPhoneで執筆作業はしないだろう

カワンです。

先日からiPhoneで執筆作業をしています。今のところは快適です。

でもですね、もしDM200を持っていたら、iPhoneはで執筆作業はしないという結論です。

そんな訳で、今日はDM200を持っていたらiPhoneで執筆作業はしないと題して記事を書いてみたいと思います。

DM200が欲しいと思っている

今、とてもDM200が欲しいと思っています。

Amazonで確認すると3万円を超える金額となっていて、簡単に買える金額ではありません。

でも、とてもDM200が欲しいと思っています。

中古で探せばあるかもですが、どうせなら新品が欲しいと思っています。

中々買えないですけどね(笑)。

少しだけ、テキストしか打てないモノに何万円も払うのかって気はします。

でもいいんです。単なる物欲も入ってますし(笑)。でも、購入したらドンドン使いたと思っています。

今は、iPhoneとBluetoothのキーボードのマウスを使ってなんちゃてDM200にしている

今は、iPhoneとBluetoothのキーボードとマウスをセットで使っています。

これで、なんちゃってDM200の出来上がりですが、やはりDM200がとても気になる感じです。

でも、iPhoneとBluetoothのキーボードとマウスは満足度は高いです。回線の繋がったDM200という感じになりますからね。

これで納得するしかなさそうです。

iPhoneが熱い

普段、iPhoneケースに入れているのですが、今は、ケースから取り出しています。

ケースを付けている時は分からなかったのですが、そうとう熱いですね。

壊れるんじゃないかと不安になっています。まぁ、壊れたら機種変更すれば良いかって感じで思っています。

iPhone11が良いですが、高いのでiPhone SEにしておきます。

ブログを書く程度であれば、iPhone SEで問題ないと思っています。

ぼくのiPhoneは古いので、そろそろ機種変更しても良いなって思っているのですが、まぁ、起動不能になるまで使います。

あとは、バッテリー系がアウトになるまでですね。バッテリー系がアウトになれば、これはもう機種変更するしかないですね。

あと3年は使いたいですが、無理かな(笑)。

まぁ、ボチボチと使っていきます。

さいごに

DM200は執筆作業に最適な端末であるとあちこちで書かれています。

よって、ぼく自身で経験したかったのですが、買えないのでiPhoneで頑張ります。

これに決めた。DM200は買わないぞ(笑)。

た、多分ですが・・・。