ブログや小説の執筆はiPhoneで行う

カワンです。

ブログや小説の執筆はiPhoneで行うことにしました。この先変わるかもですが、今のところはiPhoneを使うという感じです。

小説を書くなら断然パソコンであると書きました。

しかし、ちょっと方針転換です。

iPhoneが最適

ブログや小説は文章が主体です。よって、文字を書けるモノなら何でも良いという感じになります。

一般的にはPCを使うかと思うのですが、あえてiPhoneを使うという形です。

ノートパソコンを持っていますが、ファンの音がうるさくて・・・。

微かに「ジリジリ」という音がします。気になりだすと止まらない感じで使わない方が良いと判断しました。

メーカー修理でも良いのですが、使えないことはないので、このまま放置しておきます。

BluetoothキーボードとBluetoothマウスを使うのでPC並みの快適性

iPhoneにはBluetoothキーボードとマウスを接続しています。

よって、PCに匹敵する快適性です。とても良い。何だかDM200を使っている気分になります。

DM200が欲しかったですが、これで欲しいとは思わなくなりました。

DM200はネットに繋がらないですが、iPhoneはネットに繋がります。

iPhoneは回線の繋がったDM200という感じでも思えます。

ぼくの場合、画面サイズが小さい方が良いみたいだ

ぼくのノートパソコンは15インチほどあります。しかし、ちょっと広すぎるかなと思っていました。

iPhoneは約5インチしかありません。この小ささがちょうど良いのです。

執筆に集中できています。ただ、ちょっとずつバッテリーが減っていくのが気になりますが・・・。

今のところ、1時間に10%ずつくらいバッテリーが減っていくような感じになっています。

家にいるので、いつでも充電できるのが良い点ですけどね。

出先でもモバイルバッテリーがありますので、バッテリーに関しては心配せずに済みます。

ブログを書けるのは知っているが、小説については未知数

iPhoneを始め、スマホでブログを書くことを「モブログ」と言います。

ぼくの場合、モブログでブログを書けるというのは分かっていますが、小説に関しては未知数です。

書くのは問題ないかと思うのですが、カクヨムで小説をアップできるのかという感じで思っています。

これは1回試してみる感じがベストだと思っています。とりあえず、小説を書かねば。

今のところ、題材がないんですよね。題材を考えなければいけません。

降って湧いてくるモノがないかと思っているのですけどね。

そう簡単には無理かって感じはします。とりあえずもがき苦しみます(笑)。

ノマドで執筆しやすいし、目立たない

iPhoneを使うと、ノマドで執筆をしやすいと思っています。

なぜなら、ノートパソコンを取り出して執筆すると目立ちますが、iPhoneであれば全く目立ちません。

ただ、BluetoothキーボードとBluetoothマウスを使うとどうなのかというのは気になりますけどね。

気になるようであれば、iPhoneだけで執筆すれば良いだけです。

その時の状況に応じて対応できる点が良いと思っています。

持ち物が軽くなる

ぼくのノートパソコンは約2kgあります。重いですね(笑)。

あとサイズが大きいので、大きなカバンが必要です。

iPhoneであればポケットに入りますし、アクセサリは小さめのカバンに余裕で入ります。

荷物が軽くなりますよね。軽快に移動できます。

とても良い感じだと思っています。

ノートパソコンは大切に保管しておく

ノートパソコンを処分することは考えておらず、iPhoneで出来ないことをノートパソコンで対応します。

よって、ノートパソコンは大切に保管しておきます。

腐るモノではないですし、ケースに入れて保管しておこうと思います。

さいごに

ということで、色々と書いてみました。

この記事はiPhoneで書きました。

こんな感じですね。

とてもシンプル。ミニノートパソコンの出来上がりという感じです。

かなり快適なので、ブログや小説の執筆はiPhoneで十分だという感じで思っています。

もし、再びノートパソコンを使い始めたら、またブログに書きたいと思います。