専業ブロガーはしない方が良い

カワンです。

専業ブロガーを3年ほどしていましたが、今はしておりません。

何故そうなったのか書いてみたいと思います。

収益やアクセス数に悩まされる

日々、収益やアクセス数は変わっていきます。

これは、僕だけかもですが、とにかく変わっていくのです。

例えば、今日は1円だったけど、次の日になると100円とかになる訳です。

そうなると嬉しいのですが、逆もありますので、テンションが上がったり下がったりします。

また、アクセス数も同じで、上がったり下がったりします。

先ほど書いたように、ぼくの場合はですけどね。

収益やアクセス数を増やすために色々と工夫しましたが、ダメでした。

これが専業ブロガーをしなくなった理由です。

楽して稼げるモノではない

専業ブロガーは楽して稼げるモノではありません。

楽して稼げるなら、誰でも専業ブロガーになるでしょう。

専業ブロガーは、そんな甘いモノではないです。

ほんと、収益やアクセス数は上がったり下がったりしますので、精神的な疲労が半端ないです。

特別な事情がない限り、専業ブロガーはしない方が良いです。

繰り返しますが、専業ブロガーは楽して稼げるモノではないです。

心休まるモノではないので、辛いですよ(笑)。

ぼくは、これが原因でも、専業ブロガーはしなくなりました。

今は、完全に趣味でブログをしています。

あくまで、現段階ではですけどね。

さいごに

どうしても挑戦したい方は、専業ブロガーになっても良いですが、全くオススメしないです。

とてもシンドイですよ。

まずはアクセス数ありきなので、そこから勉強していく必要があります。

ネットで情報が出回っているので、それを参考にすると良いかもです。

ぼくから教えることは何もありません。

だって、専業ブロガーで失敗しているので、ぼくがアドバイスしたところで意味がないと思っていますので・・・。

という感じで専業ブロガーになりたい人は、覚悟を決めた方が良いですよ。

ぼくは全くオススメしませんが・・・。