シンプルに生きる

カワンです。

「一体、シンプルとは何か」

という疑問がありますね。

ちょっと書いてみたいと思います。

シンプルは難しい

シンプルは難しいと思います。

何故かと言うと、世間な複雑だからです。

それをシンプルで待ち受けることは出来ないでしょう。

ただ、「できるだけシンプルに行こう」と思えば、複雑なことは軽減されるかも知れないですね。

どちらにせよ、自分だけがシンプルだと「あいつは空気を読んでいない」とレッテルが貼られ、立場が悪くなります。

よって、人はシンプルに生きたいと思っても、中々難しいのです。

出来るところからシンプルにする

いきなり何もかもシンプルにせず、出来るところからシンプルにすると良いかもですね。

一番簡単なのは、部屋を片付けてシンプルにするかですね。

ミニマリストという感じですね。何もかも捨てるのは難しいですが、必要のないモノは捨ててシンプルにしても良いですね。

まずは1人で出来ることをシンプルにするのはアリですね。

何も、目に見えるモノをシンプルにする必要はありません。少しだけ考え方をシンプルにすれば良いかと思います。

部屋も考え方もシンプルに。それが良いとは思いますね。

文章で書くのは簡単ですが、実行するのは結構難しかったりします。

シンプルに生きると幸せになれる?

シンプルに生きると幸せになれるのかという話になりますが、ぶっちゃけ、シンプルにしたら誰でも幸せになれるならシンプルにするでしょうね。

世の中、そんなに甘くないので、シンプルになったからといって、人生は好転しません。

ま、ちょっとは好転するかもですけどね。

いきなり劇的には変わらないと思います。

変わるとしても、少しずつでしょうね。

そんな感じで思っています。

さいごに

シンプルに生きるのは、難しいですね。自分はシンプルに生きると決めても、周りもシンプルになるとは限りません。

よってギャップがうまれる訳ですね。

個人的には、シンプルに生きるのはオススメできません。

シンプルで幸せになれるなら、誰でもシンプルに生きようとしますよね。

ぼくは、はなからシンプルは難しいと思っていますので、シンプルに生きようとは思わないです。

ただ、考え方だけはシンプルにしたいとは思いますけどね。

ちょっと難しく考える癖がありますので・・・。

シンプルには行かないまでも、少しは考え方を変えたいです。

という感じで、シンプルに生きたいと思っている方は、ちょっとずつ変化させていくことをオススメします。