ポモドーロテクニックで作業時間を15分にして感じたこと

f:id:Kawan0116:20200117153857j:plain

カワンです。

ポモドーロテクニックとは、25分作業したら5分休むの繰り返し。

僕の場合、現在、ポモドーロテクニックで作業しています。

しかし、昨日から作業時間を15分にしてポモドーロテクニックでブログの執筆をしています。

今日は、ポモドーロテクニックの作業時間を15分にして感じたことを紹介したいと思いますので、興味がある方は、読み進めてくださいね。

すぐに作業時間が終わる

今まで25分の作業時間でしたが、先ほど書いたように、15分に短縮しました。その間にブログの執筆をしています。

まぁ、15分の作業時間にブログの執筆を終えるというのはしてないですけどね。

15分はひたすらブログの執筆をして、休憩時間がくると、後ほど書きますが筋トレをしています。

そして、休憩時間が終わるとまた15分の作業時間で続きでブログの執筆をしています。

「ブログの執筆が完了するまで休憩はしたくない」とお考えの方は、ポモドーロテクニックはむいていないと思います。

頭が疲れにくい

ポモドーロテクニックの25分のブログの執筆は、とても辛いモノがありました。

最初は問題ないのですが、3時間もすれば疲れてきます。

今、15分のブログの執筆をしているのですが、間もなく2時間が経過しますが、頭はまだまだ元気。

感覚的ですが、15分の方が良いです。まぁ、今はポモドーロテクニックとは言えないかもですが・・・。

まぁ、固いことは考えずに、15分のブログの執筆を楽しんでいます。

僕が望むことは、朝から晩まで、そして22時からAM2時まで集中力が出ることを望んでいます。

今のところは、全く疲れる気配がないので、15分がベストではないかと思っています。

25分よりマッチしている

人間の集中力は15分が限界と読んだことがあります。

よって、25分ではなくて15分の方が良いかなと思ています。

ただ、15分なんてあっという間です。ブログの執筆にのってきた時に休憩時間がやってくる・・・。

ちょっと残念かなと思うのですが、まぁ、次の作業時間が楽しみで筋トレするので良いかなと。

25分の作業時間の場合、

「また25分頑張らないといけないのか・・・」という感じでシンドイとも思っていました。

よって、25分の作業時間より15分の作業時間の方が良いかと思っています。

休憩中は筋トレをしている

頻繁に筋トレできるので体に良いと思っています。

僕の場合、1日中、ほぼ座りっぱなしなので体に悪いので、筋トレで軽減しています。

軽減できているはず・・・。少なくとも、何もしないよりは良いと思っています。

ただ、体は疲れてきますけどね。無理のない範囲でおこなっていると思っているのですけどね。

ただ、太ももが筋肉痛なので、結構痛い。ちょっとオーバーワークなのかなって思っています。

ちなみに、25分の作業時間でも休憩中は筋トレをしていました。

なので、休憩時間の過ごし方は同じです。

さいごに

ポモドーロテクニックで25分の作業時間から15分に短縮。

とても気に入っているので、このまま15分の作業時間でいきます。

ポモドーロテクニックは魔法のテクニックではないですが、一度ポモドーロテクニックを実行してみてください。

きっと集中して作業できるかと思いますよ。

僕は、ポモドーロテクニックが気に入った。実は、初めての試みではなくて、過去に何度もポモドーロテクニックをしています。

何かがきっかけでポモドーロテクニックをやめていました。

しかし、今後、ポモドーロテクニックを使ってブログの執筆をしたいと思っています。

おしまい!