【作品紹介】現実を描いてみた。

カワンです。

今回のテーマは「現実」です。

現実って甘くないよね・・・。

現実は厳しい・・・。

しかし、その現実を甘くすることにした。

その結果、こんな感じのが出来ました。

f:id:Kawan0116:20200408180035p:plain

現実の「実」が難しかった・・・。

「実」だけで軽く1時間とかかかりましたからね(笑)。

「現」は割とすぐに出来ましたけどね。

ただ、ちょっとだけ厳しい面を入れました。

それは、「実」の真ん中部分です。

鋭いまなざしを表現。現実は甘くないぞってのを入れました。

言われな分からん場所です(笑)。

それにしても、このコンセプトは伝わるのだろうか・・・。

伝わらなかったとしたら、これは、僕の能力の限界です。

もっと頑張らねば・・・

それにしても、1つ制作するとかなり疲れます。

最低でも2時間は休憩しないと次に進むことが出来ません。

あと、基本的に無音は制作が捗りません・・・。

なのでラジオを垂れ流ししています。

ラジオはソニーのモノです。

電池で駆動します。コンセントのそばに置かなくて良いので便利。

デスクの片隅に置いています。

という感じで、快適な制作空間です。

さて、次は何を制作しようかな!?

ちなみに、制作する時はコンセプトを決めます。

コンセプトがないと制作は出来ません。

コンセプト通りに制作するだけ。

あと、頭の中で思い描いた通りに制作出来るかが問題です。

そんな感じで制作しています。

基本的に、1作品につき2時間程度かかりますね。

時間かかり過ぎ(笑)。

時短したいですね。でも、こだわりたいので、可能であればいくらでも時間を使いたいですね。

ま、それは中々難しいですけどね。

そんな感じで、今後も制作していきたいと思っています。

それではまた。