適当に生きてみる

かわんです。

以前の記事で書いたかもですが、本日から適当に生きてみます。

最近、どうも生きにくさを感じていて・・・。

ぼくって基本的に完璧主義で何事も完璧にこなしたい派です。

それが、生きにくいってことですね。なので、完璧主義は捨てて適当に生きてます。

今、結構気が楽です。

何事も適当に。これが良い感じです。

適当という言葉はあまり良い響きではないですね。

しかし、適当こそ生きやすくする秘訣だと思っています。

適当は自分を救う

何事も適当にすることで、肩のチカラが抜けます。自然体という感じです。

ぼくの場合、見栄をはって肩にチカラがはいっていました。

あと、先ほど書いたように完璧主義でした。

しかし、適当は自分を救う。結構生きやすい。

適当バンザイ(笑)。

小さなことに気を向ける必要はなくなった

どんな小さなことでも気を向けていました。しかし、小さなことなんてどうでも良いのです。

なので、今後、小さなことは無視します。今までは完璧主義だったので、気になって仕方がなかったです。

適当に生きるので、小さなことなんて無視。僕の場合、小さなことでも大きなこととして、認識していました。

適当に生きるので、小さなことなんて気を向ける必要はありませんん。

適当と完璧主義のコラボ

適当に生きるのは、結構気が楽ですが、適当に生きるということは、完璧主義を捨てるということだと思います。

僕は、完璧主義で、何事も完璧主義で考えがち。

しかし、今後、完璧主義を捨てて適当に生きます。

これを実行するだけで気が楽になりました。

しょせん、綺麗ごと?

適当に生きたい方は沢山いるでしょう。

仕事を適当にするのはNGだと思うことがあるでしょう。

ようは、メリハリだと思います。

適当にしてはいけないことは、全力を注ぎ、そうでない場合は適当にするとかですね。

適当で問題ないと思ったら適当にすれば良いですね。

ぼくはそんな感じで思っています。

ブログは適当に書く?

今、ブログは適当に書くか悩んでいることではあります。

書くことは適当ではいけないと思っていますが、適当だろうが無かろうが、結果が全てなので、どうせなら楽しく適当にとは思います。

ま、ブログは適当に書いても良いのかな?楽しく書ければベストかなとは思います。

さいごに

適当に生きると再び思ったのですが、中々良いです。

完璧主義も捨てたので、とても良いです。

適当に生きて完璧主義を捨てる・・・。

これがベストではないかと思っています。

何ごとも適当ではなく完璧主義で・・・。

LINEで少しでも誤字があると、送信取り消しをして再度文字を打つとかそんな感じです。

伝われば問題ないのにね(笑)。

なので、今後は、そこら辺を見直して、適当にして完璧主義を捨てたいと思っています。

おしまい。