1日5分の昼寝で午後からの作業が効率化した話。昼寝は素晴らしい!

f:id:Kawan0116:20200117154004j:plain

かわんです。

皆さんは、お昼休みに食事以外で何をしていますか?

僕は昼寝をしています。昼寝、めちゃくちゃオススメです。

今回は、昼寝についてサクッと書いてみますので興味のある方はチェックして下さいね。

午後からの作業が効率化した

僕の作業内容はブログの執筆です。

結論から言いますと、午後からのブログの執筆が効率化しました。昼寝していない時と比べるとだいぶ違います。

昼寝をすることで、午後からも朝と同じように頭がスッキリします。スッキリすることでブログの執筆がはかどる訳です。

なお、僕の場合、お昼休みは20分です。10分くらいで食事を終え、ボケッとしてから最後の5分間で昼寝をします。

熟睡は出来ませんので目をつぶっているだけ。5分なんてあっという間です。まぁ、色々と考える事はありますけどね。

閃きなんかもあったりします。常にではないですけどね。

頭がスッキリする

先ほど書いたように、目をつぶっているだけですが、目覚めると頭がスッキリします。明らかに昼寝してなかった時と異なります。

午後からのダルイ感じでブログの執筆をすることがありません。

消えかかっていた集中力が戻ってきて、午後からもサクッとブログの執筆が出来ます。

昼寝をしてなかった時は、午前中で集中力を使い果たし、午後からは惰性でブログの執筆をしていたような感じですが、今は違います。

昼寝をすることによって、新しい朝がやってきたように頭がスッキリとしてブログの執筆が出来るようになりました。

体の疲れが若干とれる

たった5分の昼寝で目の疲れが若干とれます。

僕の場合、デスクワークなので目の疲れがひどいです。

5分間目をつぶることによって、目の疲れが結構とれます。

あと、体が少し軽くなっているような気がします。

昼寝で体を休めるのでそういう効果があります。

執筆意欲が増す

僕の場合、朝から晩までブログやnoteの執筆をしています。結構、頭が疲れます。午前はnote、午後はブログという感じで活動しています。

朝から頭をフル回転して執筆しますので、11時30分頃になると、疲れてきます。今までは昼寝をしていなかったので、午後からのブログの執筆は結構キツイものがありました。

しかし、昼寝を取り入れることになって、だいぶ軽減されました。

今、この記事を執筆していますが、頭がさえて執筆意欲が増しています。

ちなみに、昼食後の眠気もありません。5分間の昼寝で眠気が飛ぶのだと思います。

さいごに

昼寝のデメリットを考えてみました。その結果、忙しくて昼寝をしている暇があるなら仕事をするという方もいるでしょう。

よって、全ての方に昼寝をオススメする感じはないですが、シッカリと休憩を取れるなら昼寝をオススメします。

昼寝は素晴らしいですよ(笑)。

1回やってみて下さい。

(かわん)