僕は記事の量産型である。1000文字程度で読める記事を沢山作る。

f:id:Kawan0116:20200117153857j:plain

かわんです。

ノートパソコンのキーボードがダメ過ぎて買い替えを検討しております。

あ、ノートパソコンではなくて、キーボードです。

要するに外付けキーボードを買うという感じです。

我慢して使っていたのですが、そろそろ限界。

腹が立ってノートパソコンを壊してしまったらアウトなので、そうなる前に外付けキーボードを買う作戦です。

それはさておき、僕は量産型のブロガーです。

5000文字の記事を書くなら、1000文字ずつの5記事を書くイメージです。

何でこのようにするのかと言うと、僕的に明らかに長い記事は読まないからです。

1000文字程度ならサクッと読めるし良いかなと思っています。

ただ、ネタを5つ用意する必要があって、それはそれでシンドくなります。

また、noteも使っているので、1日に合計で10記事ほど書いています。

後ほど書くnoteの「つぶやき」も合わせてですけどね。

どうやってネタを見つけるのかというお話になりますが、僕の場合は、ネタが空から降ってきます。

なので、それをキャッチしてブログ記事にするだけです。

1個だけ分かることがあります。それは、どうあがいても1000文字に到達しない場合があります。

その時はどうするか。ネタを寝かすのか。答えは、noteで「つぶやき」を使います。

noteのつぶやきとはツイッターによく似た機能であり、140文字制限の中で書けます。

よって、1000文字に満たないネタに関しては140文字で書くことにしています。

たった140文字ですが、意外と書けます。

僕の場合、どうしても書かないと頭がモヤモヤしますので、つぶやきを上手く活用しています。

こういう形で記事を量産しています。

ただ、全ての人にオススメする方法ではありません。

とにかく記事を沢山書きたい方にオススメします。

おしまい。