努力しようがしまいが結果が全てだと思う理由

f:id:Kawan0116:20191102153330j:plain

「成功や失敗は関係ない。過程が大事なんだ」

小さい時に親が言っていました。なるほど、結果が出なくても過程を一生懸命していたらOKなんだなって・・・。

僕は成績が悪くて・・・。バカです(笑)。なので、「どうせ頑張ってもテストの点数上がらないし」と思っていて、結果はもちろん点数悪い(笑)。

それでも、高校受験が迫ってきた時は勉強しまくり。親はその姿を見て満足していました。

まぁ、結局、志望校には入れました。偏差値の低い高校ですけどね。これは間違っていない勉強をしたから志望校に入れたのだと思います。

間違った努力だったら・・・。当然、志望校には入れません。そして、間違った勉強法だったのです。そう、結果は正しい努力をすれば、高い確率で結果が出ます。

そもそも楽しいなら努力と思わない

勉強嫌いだった僕ですが、高校受験が迫るにつれて勉強さざるを得ない感じになりました。最初は嫌だったですが、こなすに連れて勉強が好きになっていました。

傍から見ると「頑張ってるなぁ・・・」という感じでしたが、僕自身は楽しかったです。そして、高校に入ってからも勉強が好きなのは変わらず。学年で10番以内に入る成績を残していました。

楽しいと思っていたから勉強。努力をしているという感じは無かったですね(笑)。勉強大好き(笑)。

中学生の時にもっと勉強しておけば、いい高校に入れたのかも知れません(笑)。ま、中学生の時はホント、勉強が嫌いでした(笑)。

遊んでいても結果が出る場合がある

個人的に、何かの結果を求めるには、必ず努力する必要があるとは思わないですね。努力ってシンドイので出来れば遊びながら結果を出したいところ。

まぁ、傍から見ると「努力している」と思われるかもですが、本人は全く頑張っていない場合がありますからね。

先ほど書いたように、楽しいと思ってるかもですし・・・。

僕の親なんかは、努力している姿を見せないと「遊んでるな!」って怒りの目で見られることがありますが、僕は決して遊んでないです。

頑張ってもいない(笑)。ただ、楽しく行っているという感じです。頑張りを美徳とするのは個人的には反対。結果が全てなんです。

思った通りの結果を得ることが出来れば、遊んでいてもいいのです。

間違った努力をしていては結果が出ない

極端な話、Jリーガーになりたいのに野球の練習を必死でやってもJリーガーにはなれないですよね。

また、サッカーの練習をしていても、間違った練習ではJリーガーになれません。

もちろん、センスや運も必要です。でも、練習でカバー出来ると思ったら努力するべしだろうと思いますね。常に頭を使って練習するのが重要です。

ガムシャラに努力をしても意味がないという感じです。

努力が報われなくても過程で後悔がないならOK

結果が出れば過程は関係ないと書いていますが、結果が出なくても過程で満足していたら、それはそれでOKかなとは思います。

「これだけやったんだから後悔はない」という感じです。結果が出なくても過程をたどれば、満足する場合があります。

先ほど書きましたが、運よく高校に入れました。しかし、仮に不合格だった場合、勉強してきた過程に満足していたかも知れません。

このように、過程に満足できるなら結果に辿り着かなくても満足するかも知れないのです。もちろん、結果が良い方がいいに決まってますけどね。

結果を1つに絞るな

A案で結果が出ないならB案で!

結果を出せることを複数用意しておいてもいいかと思います。「AがダメならB、BがダメならCで」という感じで行けば良いかと。

結果のバックアップを複数作っておくのが重要です。

例えば、ブロガーでダメならライターでとか。基本スキルが同じようなモノで結果を出せるモノを用意しておくといいでしょう。

結果は1つでなくていいのです。もちろん、1つの結果を求めるのもありですけどね。

どうするかは自分で決めましょう。

さいごに

努力すれば必ず結果が出る・・・。好ましい結果を出したいなら間違った努力をしても意味がありません。なので、正しい努力をすれば良し。

正しい努力をするにはどうしたらいいか・・・。まずは自分の頭で考えて、グーグル先生や身近な人に相談してもいいでしょう。

ただ、努力の過程で「明らかに間違っている」と思ったら方向転換するべしです。惰性でしていても結果は出ません。

結果を出すのは難しいですが、成し遂げることが出来ると豊かな人生となります。

そんな人生にしたいですね。

おしまい。