集中力がない人に届け!これさえやれば集中力が高まる!?

f:id:Kawan0116:20200117153937j:plain

僕は集中力がある人間です(笑)。ひたすら集中力・・・。は厳しいか!?

そこで登場するのがポモドーロテクニックを使うことです。

今日はポモドーロテクニックを使うのも含めて、「集中力がない人はこうしたらいいよ」という提案をしますね。

早速行ってみます。

ポモドーロテクニックを使う

僕はポモドーロテクニックを使っています。やったりやらなかったりしていますが、トータルで考えると1年くらいはポモドーロテクニックを使っています。

ポモドーロテクニックは簡単です。タイマーを用意して25分作業したら5分休むの繰り返し。人はそんなに長い時間集中するのは無理です。

なので、25分に1回は5分休憩するのです。

メリハリがつくので集中しやすくなっています。簡単なテクニックなので、誰でも出来ます。スマホのタイマーでポモドーロテクニックをすればいいです。

ささ、ここまで読んだらポモドーロテクニックを使ってみて下さい。

ただ、会社で働いている場合だとポモドーロテクニックは難しいかもです。5分の休憩の時に「あの人、サボっている!」って思われるかも・・・。

あと、様々な職場環境でポモドーロテクニックを使えない場合があります。

なので、可能であればって感じですね。家で何か作業する時にポモドーロテクニックを使ってみるといいでしょう。

例えば、ブログを書いている時にポモドーロテクニックを使うとかはどうでしょう。

25分で書きあげる必要はありません。とにかく25分ブログを書いたら5分休憩するのです。ダラダラと行ってしまったらポモドーロテクニックの意味がないのでルールはちゃんと守りましょう。

この記事はポモドーロテクニックを使って書いています。集中して書けていますよ。試しにポモドーロテクニックを使てみて下さい。

テレビを観ない

僕なんかは割とテレビが好きでした。今はテレビを使っていません。テレビを貰いましたが使えない(笑)。

なので電源OFFです。僕なんかはテレビをチラ見しながらブログを書くのが好きだったのですが、どうもテレビに意識が行ってしまって・・・。

なので、テレビを使うのはやめました。テレビはオフの時に使います。とは言っても、面白そうな番組はないですけどね(笑)。

ユーチューブの方が楽しいなぁという感じです。今、最も興味があるのが絶対に買えないMac Proです。ゴツゴツとしたメカチックなところがお気に入り。

ブログを書くだけなら明らかにオーバースペックですが、まぁ、書いてみたいじゃないですか(笑)。今は、ノートパソコンを使っています。

まぁ、これで十分。割とスペックの良いモノにしたので満足しています。ただ、バッテリー持ちが・・・。まぁ、許す(笑)。

我が家で使うことになるので、電源はすぐにあります。なので、バッテリー持ちがどうとか関係なし。もうね、電源ケーブル挿しっぱなしにしようかと考え中。

ラジオや音楽を聞かない

何らかのモノを聞くと州中出来ると思われがち。まぁ、人によってはラジオや音楽を聞きながら作業する人がいるでしょう。

僕はラジコを使ってラジオを聞いていました。

結構気に入っていたのですが、テレビと同様、かなり気になって集中出来ない感じになりました。これはダメだという感じでラジオはやめました。

あと、音楽はラジオと同様です。ただ、好きな音楽をかければテンションが上がりますけどね。まぁ、とりあえず音楽を聞くのはやめておくという感じです。

ちなみに、好きな歌手はグレイとラルク。最高です!(笑)。

無いと思うけどゲームをしながら作業しない

作業をしながらゲームをするなんてことは無いと思いますが念の為。絶対に集中出来ないでしょう。

絶対、ゲームの方に集中しますよね(笑)。もし作業をしながらゲームをしている人がいたら素直に凄いと思います。

僕は無理だ(笑)。だいたい、やりたいゲームがないですけどね。一時期、ドラクエ3にハマッていたことがありますが・・・。

今は一切していません。レベル上げがウザイ(笑)。メタルスライムすぐに逃げる(笑)。

耳栓を使う

今、最も熱いのが耳栓を使うこと。

耳栓は安いしコストがあまりかからない。今、耳栓を使ってブログを書いていますが、生活騒音がとても静か。かなり集中してブログを書いています。

現状、耳栓がベスト。不要な音を極限まで減らして超集中。ポモドーロテクニックと併用で、集中量マックスになります。

ほんと、耳栓を使って欲しいねぇ~。ただ、音が聞こえないとダメなら耳栓は使えないですが・・・。

耳栓を使っても問題ない場所であれば1回使ってみて。耳栓は色んなところで売られているので、お店に行ったらチェックするべし。

さいごに

集中力がないというのは、集中出来る何かが足りないのもあると思います。集中しなくても問題ない事があるかと思います。

集中せずにこなせるのであれば、集中力なんて必要ないと思いますね。

集中してやるか否かは直感で分かります。なので、集中してやらないといけない場合は、上で書いたことを参考にしてみて下さい。

おしまい。