【レビュー】ソニー WH-CH400を1年以上使ってみた感想

ソニー WH-CH400

今回はソニー WH-CH400のレビューをします。何と、1年以上使ったんですよ(笑)。

飽きっぽい僕ですが、WH-CH400に関してはかなり気に入っています。

気に入らないと他のモノを買っていたのですが、かなり満足であります。

そんな感じで行ってみます。

付け心地は軽い

本体が軽いので付けて心地は軽いです。まるで頭の一部分という感じです。首が疲れるとかはないですね。長時間リスニングが可能です。

付けているのを忘れるくらい。ずれてくることもないので、快適です。ただし、若干締め付けが強いという感じはします。ま、耳が痛くなることはないですけどね。

リモコンが便利

ソニー WH-CH400

右側のハウジングにリモコンが搭載されています。音楽の再生や停止、音量調整などが出来ます。

スマホとペアリングしているのですが、スマホ側で操作するのは初回の音楽再生のみ。それ以外はスマホで操作することはありません、かなり便利。

ただ、慣れるまでボタンが押しづらかったです。今は、戸惑うことは一切ないですけどね。

指でなぞれば、どのボタンか分かるようになっています。ここまで来るのに一苦労しましたが(笑)。

使い始めた頃は、ホント、戸惑いました(笑)。

音質がいい。クリアな音質

音質はいいです。割と低音が出ます。あと、こもる感じも無くてクリア。低音から中高音までバランスの取れた音質です。

使い始めた頃は「いまいちだなぁ・・・」って思っていたのですが、今は不満なしです。これ以上、何も求めることはありません。

バッテリーが長持ち

充電は1週間に1回あるかどうか・・・。僕ってあまり音楽を聞かないのです。

WH-CH400を使うシーンは外出した時のみ。それも20分~1時間程度なのでバッテリーの減りは微々たるモノ。

「もっとWH-CH400を使えばいいやん」という感じですが、WH-CH400を使うと集中出来ないのです。

作業中は、ずっと耳栓を付けています。WH-CH400より耳栓がいい感じというお話しです。

今後もそうなってくるだろうなぁ・・・。ま、今は耳栓でも、そのうちWH-CH400を使う日が来るかもしれません。

なので、大事に保管しつつ、外に出る時はWH-CH400を使おうという結論です。

音の途切れなし

WH-CH400はBluetoothヘッドホン。Bluetoothヘッドホンによってはプツプツと途切れる場合があります。WH-CH400でもおきますが、一瞬で治ります。

頻繁ではないので、不満にはなりません。あと、初回だけプツプツと一瞬切れたら、直ぐに治るのでイライラがありません。

Bluetoothヘッドホンの宿命だと思ってますし、それが嫌なら有線のヘッドホンを使おうという話になります。

僕は使いたくないので、WH-CH400を使います。有線はケーブルが邪魔なので嫌だ(笑)。

遮音効果は薄い。音漏れする可能性あり

WH-CH400の遮音効果は薄いです。音量を上げると音漏れする可能性があります。まぁ、これは仕方がないこと。人が沢山集まる場所であれば音量の上げすぎに注意という感じです。

左右のハウジングから出てくる音は同じ

ヘッドホンによっては片方が音量が大きいとい場合があります。WH-CH400にはそれがありません。

いや、気付いてないかもですが(笑)。音量の違いは結構ストレスになるので、WH-CH400であればそれがないです。

聞いててストレスはないです。

WH-CH400を買って良かったか!?

ぶっちゃけ1年も使わないだろうって思っていました(笑)。「どうせ買い替えるんだろ?」って思っていました(笑)。

しかし、1年経った今でもちゃんと使っています。まぁ、使用頻度は激減していますけどね。

WH-CH400は壊れるまで使います。そして、壊れたら同じ機種を買うかと思います。WH-CH400をかなり気に入っています。

あと、WH-CH400はソニー製。僕はソニー信者なので。ソニー以外は買いません(笑)。

色んなメーカーに浮気していたことがありますが、もう、ソニーしか買わないという感じです。ソニー最高!

さいごに

WH-CH400はおすすめかという話になりますが、まぁ、個人的にはオススメです。

1年経った今でも普通に使えます。

という感じでWH-CH400が気になる方はチェックするべし。