もし、僕が雑草だったら。雑草魂で生きるぜ!

f:id:Kawan0116:20191030170824j:plain

僕は雑草だ。誰にも相手にされない雑草だ。いや、お子ちゃまに遊んでくれる場合もあるけどね。

今日は雑草から一言物申す!あ、一言で済まないかも(笑)。

ちゃんと名前あるんだよ!

雑草って一括りにするけどちゃんと名前があるんだよ!詳しくはWebで(笑)。結構な種類があるんやで。調べたらビックリするで!

ちゃんと調べたら詳しくなってウンチクを言えるようになるでー。さぁ、スマホで調べてみよう。そして、実際に見て名前が分かるようにしておこう!

綺麗な緑色でしょ!?

良く見てや!?綺麗な緑色やろ!?落ち着く色やろ!?癒されるやろ(笑)!?。雑草の我々は、あなたの癒しになるよう生きてるんやで!

少しはこっち見て欲しいよね。ウザイ目で見ないで・・・。泣いてまう(笑)。こっちだって、ぶっちゃけ雑草に生まれたくなかった。ひまわりとかチューリップとか人気の花になりたかった(笑)。

でも、雑草として生まれたからには、精一杯生きるって決めたんやで。覚悟があるんやで。ウザイ目で見るのはいいけど、ちょっとは緑色の美しさに見とれて欲しいなぁ・・・。

踏むなよ。痛いやろ・・・

花は踏まないのに雑草を踏むなんて・・・。ぶっちゃけウザイし痛い(笑)。なので、出来れば踏まないで。精一杯生きているんで・・・。お花と一緒にしてとは言わない。せめて踏まないでおくれ・・・。

痛いわ!

憂さ晴らしに踏むのはやめて・・・。痛いから。でも、それでも我々が生きているのは強いから。踏まれても踏まれても何度でも立ち直る。

会社で嫌なことがあった君!?ちょっとくらいのことで凹むのはやめや!?

でも、どうしてもやりきれないなら踏んでもいいで。ただ、そのあとは、一言、「ありがとう」って言ってや。それんらば踏まれがいがあるというもんや!

お願いだから草むしりしないで・・・

せっかく大きくなったのに草むしりはやめておくれ(笑)。我々も必死で生きてるんや。でも、見栄えが悪くなるのは分かる。

でも言っておこう。我々はどんなにむしられようが、すくすくと育つ。ふっふっふ(笑)。人間と我々の戦いは果てしなく続くのである。

どっちが勝つか勝負しようや!

道路の隙間にだって生きれるぜ!

我々は隙間があると生きられる。相手が道路であろうと関係なし。隙があれば生きられる。抜け目なし。それをしてほしくないのであれば、隙間なく道路を整備する必要があるで。我々に隙を見せると痛い目にあうで!

そして、定期的に草むしりする必要があるで。我々は人間に負けない(笑)。

わざわざ食事なんて与えてくれなくていいぜ!自給自足だぜ!

花みたいに水やりや肥料なんて必要ない。雨と日光、ちょっとした栄養分があれば生きられる。人間の手を加えてもらう必要がない。我々は自給自足の生き物なんだ。

コスパ高いやろ!?でも、誰も雑草なんて育てたいと思わないんだな。いや、日本中探せばいるかもだが・・・。

そのような人に出会うと、我々雑草もかなり楽に生きられる。今のところ、そういう人とは出会ってないけどな(笑)。

すぐムシラレルので(笑)。

さいごに

今回は雑草の気持ちになって書いてみた。雑草って結構ウザイ存在ですよね(笑)。でも、雑草もちゃんとした生き物。たまには優しい目で見てあげると良いかもですね。

おしまい。