いつも日記をつけている。メリットは!?

f:id:Kawan0116:20200107155548j:plain

先月くらいから、毎日のように日記をつけています。日記をつけることでメリットはあるのか!?

早速行ってみます。

日記で何を書くか

そもそも、日記で何を書くかになりますが、僕だったら日々の記録を書いています。生きていれば、毎日色んなことがありますよね。嬉しい事や悲しい事など・・・。

日記で何を書くのかは個人の自由だと思っています。日記って誰に見せるモノではないですし・・・。僕は絶対に人に見せません。恥ずかしいじゃないですか?!(笑)。

毎日書く

基本的に毎日書きます。書く時間帯は夜寝る前かな。その日にあった出来事を書きます。でも、日中で「日記をつけておいた方がいい」と思う時は書きますけどね。

日記は毎日書かなくてもいいと紹介されている場合がありますので、毎日日記をつける事はしなくていいのかも知れません。

僕は何だか気持ちが悪いので、毎日書きます。ま、ルールはないので、自分の思う通りにすればいいかと思います。

2行~3行しか書かない

いつも2行~3行くらいしか書きません。要点をまとめてサクッと書きます。文体や文脈など気にしないでサクッと書く感じです。

誰にも披露しないので、気にする必要はないです。出来事をサクッと書けばOK。気楽に書けばいいです。

もちろん、しっかりとした文章を書くのもあり。僕は、ブログで結構気を使って書くので、日記くらい自由に書かせてくれよって思っています(笑)。

気持ちがスッキリする

言いたいのに言えない事、ブログで書きたいけど書けない事。そんな時はモヤモヤします。そんな時は日記をつけるのが一番。

気持ちがスッキリします。試してみるべし。

あとから読み直すことで、その時の感情や出来事を確認出来る

日記はあとから読み返すことが出来ます。その時の感情や出来事を確認することが出来ます。昨日のことなど忘れてしまいがち。

あれ!?僕だけ!?(笑)。

そんな時、日記を読み返すと「あの時、こんな事があったんだ!」という感じで確認する事が出来ます。そこから学ぶべき点が見つかった場合は成長する事が出来ます。

メリットしかない

日記を書くデメリットはないですね。寧ろメリットしかないです。どういうメリットがあるのか・・・。それは先ほど書いたように、過去の出来事を振り返り改善すべき点があれば、ちゃんと改善して成長することが出来ます。

もちろん、日記をつけて終わりでもいいです。日記の活用方法は1つじゃないですし、自分だけのルールを作って日記をつけていけばいいです。

さいごに

日記をつけるのは簡単。ノートとペンさえあればOK。日記帳も売ってますし、それを買って日記をつけてもいいですね。お気に入りのモノを使えば、日記をつけるのが楽しくなります。

という感じで、日記は簡単に始める事が出来るので、興味のある方は試してみるべし。

おしまい。