素の自分でいたい

f:id:Kawan0116:20191102153330j:plain

人の機嫌を伺い、自分の感情を押し殺す。そんな人生を歩んでいます。

ぶっちゃけ、結構シンドイのですが、もう、そうやって生きてきたので、今更変えることが出来るのか!?

でもね、最近、素の自分でいたいと思ったのです。

素の自分になる方法

素の自分になるのは簡単です。とりあえず、普段は押し殺していた感情を解放するのです。

相手に合わすことなく、自分の意見をズバッと言う。気を使う必要はないのです。

ただ、時には反対されることがあるでしょう。反対意見が「もっともだ・・・」と思った羅直に聞くべきです。

しかし、自分の意見が正しいと思ったら、聞く必要はないと思っています。

僕って、人の意見に直ぐ影響されます。あとから、後悔するのですけどね(笑)。

でも、今後は自分の意見を尊重したいと思っているのです。

ぶっちゃけ、人の意見に従って上手くいくのは稀ですから。

どうせ失敗するなら、自分の考えで行動するべきだと思っています。

失敗したら自分の責任になりますが、後悔はないかと・・・

そんな感じで思っています。

飾らない

自分を飾らない。自然体でいく。飾るとシンドイです。

飾らないとは、素直に生きること。カッコつけずに生きること。

大丈夫。あなたは、それでも素晴らしく見えます。

もちろん、飾ることによって、メリットはあります。

人から嫌われにくいです。

ただ、本来の自分ではないという疑問が発生します。

ずっと飾っていると、とてもしんどくなります。

飾ると自分を苦しませることになる・・・。

常に飾る必要がありますからね。1人になった時の素の自分のままで行けばいいのです。

問題は、どれが素の自分なのか・・・。それは、あなたが1番シンドクない状態のことを言います。

その状態で、生きていけばいいのです。

自然体

とりあえず自然体でいきましょう。飾らない自分で自然体で生きる。簡単ですよね。僕の場合だったら、ブログの執筆で自然体でいこうと誓っています。

ブログの執筆は、ぶっちゃけ苦労します(笑)。ネタが見つかるまでが大変!

やっと見つかっても書けない苦しみもあるのです。

そのような状態で書いた記事は、苦し紛れに書いていると見えるでしょう・・・。

でも、自然体であれば、それもまたよろし。それが僕の自然体だから。

苦しみを素直に受け止めて、自然体で書く。それでいいのです。

気を使わない

家族や友人知人に気を使うのはやめておきましょう。シンドイだけですよ。

僕は気を使う人間なのですが、自分を苦しめています。昔から気を使う人間なのです。

ブログの執筆さえも気を使っています。

ま、人に読んでもらうのである程度は気を使ってブログの執筆を行う必要はありますが、個人的には、気を使うのはやめようかと思っています。

あ、必要以上にって感じですけどね。それでOKかと思っています。

嫌われてもいい。全ての人に好感を持ってもらうのは無理だ

人は嫌われたくないと願う生き物です。なので、飾ったり自然体で行くのが難しいのです。

でもね、全ての人に好んでもらうのは無理。

嫌われてもいいから自分の意見をズバッと言う・・・。カッコイイですね(笑)。

その結果、嫌われてしまったら、縁がなかったんだと思うことが重要です。

ズバッと言っても関係が壊れない人とは、仲良くすればいいかと思います。

それは、あなたを受け入れたって事ですからね。

その代わり、相手もズバッと言ってきたらケンカになる恐れがあります。

それもまたよろし。ケンカするほど仲がいいという言葉もありますしね。

嫌われるのを恐れて自分の意見を言えない場合は、人生、損していると思っています。

さいごに

素の自分になるのは案外簡単です。常に素の自分でいようと思うことが重要です。

書くのは簡単、行うのは難しいという感じですが、少しずつ変えていけばいいかと思います。

偉そうなことを書いてきました。中には綺麗事も書きました。

しかし、素の自分にいるには、自分の中で変えていく必要があります。

出来るところから実践してみましょう。