やりたい事を見つけるより、やりたくない事を見つける方が簡単である

f:id:Kawan0116:20191030170824j:plain

かわんです。

生きていれば、1つや2つやりたくないことがあるだろう。

僕だったら掃除。マジで嫌という感じだ。

やりたくない事は直ぐに見つかるのに、やりたい事は中々見つからない。

そもそも、どうやってやりたい事を見つけるのか!?

でもね、わざわざ、やりたい事を見つける必要はないんだよ。そんなもん無くたって人は生きていける。

あくまで、あなたのやりたい事は、人生にスパイスを与えるもの。

現状に満足しているのであれば、わざわざ、やりたい事を見つける必要はないだろう。

そんな感じで行ってみる。

やりたくない事を見つける方が簡単

とりあえず、紙でも何でもいいので、やりたくない事を書いていく。何も考えずに、ドンドン書いていく。

簡単でしょ!?そして、自分は今「やりたくない事が、こんだけあるんだ」って思うだろう。

そこで、やらなくても問題ないなら、いっそのことやめちまえ(笑)。

もちろん、生活があるので仕事は必要だろうけど、もし、仕事が不満なら、どうにかすることが出来るだろう。

多分、やりたくない事で1番に書き出すのが仕事だと思うので、仕事さえ何とかすれば、中々素晴らしい人生となるかも。転職や起業などが考えらえるが、生活が一変するので慎重に。

まずは副業から始めてみて良いかも。もちろん、副業がOKな場合限定であるが・・・。

やりたくないことを書き出して、1つずつ消去していけばいい。もちろん、不可能なことがあるだろうけど。

僕のやりたくない事は、冒頭で書いたように掃除である。

まぁ、部屋が汚くなろうと生活には支障ないんだけどね。それは分かっているけど、やめられない。

ひょっとして、僕は掃除が好きなのかも知れない。

やりたくない事からやりたい事に代わっているのかも知れない。

という感じで、やりたくない事とやりたい事は表裏一体なんだ。

やらなくても問題ないなら、やらなきゃいい

先ほど書いたように、やらなくても問題ないならやらなきゃいいのである。

とても簡単。ちょっと勇気がいるけども・・・。そして、中々やめれないかもだけど・・・。

少しずつ、やりたくない事を手放していけばいい。

やりたくない事を持ち続けるより、サッサと手放した方が楽なのである。

ただ、やりたくない事に対して、どう対応していくか。そこが問題である。ヒントはネットで調べることが出来るが、最終的に答えをだすのは、あなたである。

こんな感じで、やりたくない事を手放した結果、新たな道が開けるんだ。

やりたくない事をすべて出せばスッキリする

心に秘めるとシンドイので、やりたくない事を書きだす。

「あ、自分って、こんだけやりたくない事があるんだ」って気付く。そして、先ほど書いたように問題ないなら、それは手放せばいい。

とても簡単である。

スマホでサクッと書きだしてまとめればいいのである。

あくまで、気持ちの問題。ほら、日記だって書けばスッキリするでしょ!?

それと同じだ。

スッキリすると、物事に対して余裕をもって対応出来るので良い感じだ。

コストが一切かからないので、おすすめである。

心に隙間が出来るので、新たなモノを吸収できる。

やりたく事を手放すと心に隙間が出来る。その隙間に新たなモノを吸収するんだ。興味のある事や好きな事など、自分にとってプラスとなるモノを吸収しよう。

その結果、やりたい事が見つかるかも知れない。それを体験出来たら儲けもんである。

心の中でやりたくない事を持ち続けるのは、とてもシンドイ。

なので、サッサと手放して新たなモノを吸収するべしなんだ。

ただ、またもや、やりたくない事が新たなモノだった場合・・・。

やはり、手放していく必要があるだろう。

もちろん、可能であればだけどね。やりたくない事でもやらないといけない場合がある。

それは仕方のない事だ。

きっと、生きていく上で必要なモノだと理解するしかない。

ただ、それが原因で心を壊さないようにしないといけない。

体と心のメンテナンスを忘れないように!

やりたい事は向こうからやってくる

「自分はやりたい事はないんだ」

でも大丈夫。向こうからやってくる。謙虚に静かに暮らしていれば、向こうからやってくる。

それがいつ来るか分からない。

なので、心に隙間を作っていつでも吸収出来るようにしておく必要がある。

常に隙間を作って・・・

書くのは簡単だが、これを実践するしかない。

僕は心に隙間を作っている。向こうからやってくるのを待っている。

僕は、ひたすらブログを書くだけだ。

ブロガーなので、サクサクとブログを書くだけ。そうすることで、向こうからやってくるだろう。

焦らずじっくりと待つのだ。

「いや、どうしてもやりたい事を見つけたいんだ」という場合は、今度は「やりたい事リスト」を作るんだ。

その中で。出来そうな事があれば、チャレンジしてもいいだろう。

個人的にはブログをおすすめする。

ブログは無料で始めることが出来る場合が多いし、スマホがあればブログを始めることが出来る。

スマホで十分出来るし、かなりおすすめである。

さいごに

ポイントは、あまり真剣に考えない事かな。真剣に考えたところで、どうにもならない。

なので、サクッとやりたくない事リストを作って、どうでもいい事は手放す。

やりたくなくてもやる必要があるなら、淡々とこなす。

そして、心に隙間が出来たら、新しいモノを吸収して、その中でやりたい事があればチャレンジしてみようという感じだ。

とても簡単である。

とりあえず、書きだしてみよう。

おしまい。