ブログ執筆の作業効率を上げる方法

f:id:Kawan0116:20191221124712j:plain

かわんです。

ブロガー歴2年です。

サクッとブログを書いてきました。

今のところ、1日に5記事ほど書いています。

1記事だいたい2000~3000文字。サクッと書けます。

なんで、こんなことが出来るのか!?

そんな感じで行ってみます。

パソコンを使う

最近、パソコンを買いました。

パソコンでブログを書く前はiPadメインでブログを書いていたのですが、パソコンの方が便利ですね。

まず、パソコンは画面がデカイ。iPadは12.9インチだったのですが、今使っているパソコンの方が画面がデカイです。

なので、ブログの執筆がしやすい。

あとは、マウスだけでなくタッチパッドを使えるのも大きい。

iPadでマウスが使えるようになりましたが、やはりノートパソコンのタッチパッドは使いやすいという感じです。

もちろん、iPadでマウス利用は便利です。

でも、僕的にはマウスよりタッチパッドが便利。パソコンではマウスを使ってません!

ただ、これは好みの問題。iPadを持て余しているのなら、iPadでブログの執筆をしても良いかなと・・・。

僕はiPadではブログの執筆はやめましたけどね。

パソコン最強!

いや、iPadも最強なんですが、前述したように、僕のパソコンはiPadより画面がデカイので重宝している!

もう、iPadでブログの執筆はしないと心に決めているのである。

タッチタイピングをマスターする

ブログの執筆を効率よくするにはタッチタイピングが重要です。

タッチタイピング・・・。

要するにキーを見ないでタイピングするのですが、ブログの執筆の作業効率が上がります。

多分、ブログをしている方はタッチタイピングくらいはマスターしていると思うので、書こうかどうしようか迷ったのですが、とりあえず、書きました(笑)。

ちなみに、僕はタッチタイピングが出来ます。

打ち損じ多いけど(笑)。

ま、頑張ります。

タッチタイピングはひたすら文字を打つだけでマスター出来ます。

パームレストがあると便利。

タッチタイピングが速くなる訳ではありませんが、キーを押しやすくなるし、手首の負担が軽減されます。

気になる方はチェックするべし。

下調べに膨大な時間を費やす。ただし、検索結果のトップページだけでいい

ブログは検索されてナンボですので、ブログネタの下調べにポイントを置きましょう。

僕の場合だったら、とある単語をひねり出して、Googleで検索します。

そして、その単語でどのようなことが書かれているか調べます。

ただし、1ページ目だけを確認します。

2ページ目からは、単語と離れている場合が多くて、1ページ目しか見ません。

下調べが終わったらブログの執筆タイム。

サクッとブログの執筆をします。

僕の場合、1記事につき2時間ほどかかります。

前は4時間近くかかっていたので、半分の時間でブログの執筆が出来るようになりました。

下調べを行うと、サクッとブログの執筆が出来ます。

何について下調べをするのかが問題ですけどね(笑)。

そこは難しかったりします。

とりあえず、思い付いた単語をGoogleで検索するといいです。

下調べはやっぱり時間がかかります。

僕の場合、ブログの執筆より下調べの方が時間がかかっています。

時には場所を変えてみる

ブログの執筆部屋を買えるのです。例えば、ファーストフード店など。

新鮮な気持ちになっていいですよ。

あと、ドヤ顔出来ますからね(笑)。

僕は、ドヤ顔する勇気はないですが(笑)。

ただ、外でブログの執筆が捗る方が沢山いるので、可能なら試してみましょう。

僕も試してみましたが逆効果でした(笑)。

なので、ブログの執筆は自宅で行っています。

安いコーヒーを飲みつつ、まったりとブログの執筆をしています。

時には休憩する

ずっとブログの執筆をするのはシンドイので、時には休憩しましょう。

5分でも10分でもいいです。

根を詰めるとかなりシンドイです。

僕は、1記事書いたら10分ほど休憩します。

ずっとブログを書くのはシンドイので。

さいごに

ブログの執筆の作業効率を上げるのは意外に簡単です。

自分なりの作業効率を上げる方法を確立しておくといいです。

ここで書いたモノは、ほんの1例です。

参考にして頂けたらうれしい。

おしまい。