今日一日を精一杯生きる。明日のことなんて考えない!?

かわんです。

毎日、楽しく過ごして・・・。いません(笑)。

毎日辛いです。こんな時は人生の名言にすがる訳ですが、今回は「今日一日を精一杯生きる」です。

僕が想像するのは子供なんですけどね。僕の子供なんかは、明らかに今日一日を精一杯生きているような感じがします。

明日のことなんて考えないみたいな感じです。羨ましい・・・。僕だって子供の頃はそんな感じだったのかなと思っています。

いつから、明日のことばかり考えるようになったのか?今日一日を精一杯生きれなくなってしまったのか?

大人になると今を精一杯生きることが出来ない?

大人になると将来を見据えて計画的に動こうと言われます。それが原因で明日のことばかり考えるのかなという感じです。

僕にも計画があります。それに向けて動いてはいるのですが、上手くいかないので明日も不安でいっぱい。そして、今も不安でいっぱい。

不安だらけです。

今、この瞬間を生きる?

今日一日を精一杯生きるということは「今、この瞬間を生きる」ということですが、中々難しいです。成功している方は「今、この瞬間を生きる」と言っていますが、それは成功したから言えること。

失敗したのに「今、この瞬間を生きる」とは言えないでしょう。今、この瞬間を生きて失敗している訳ですから、そんなことは言えないと思います。

また、この瞬間を生きるというのは、1秒足りとも無駄に出来ないという感じですが、無駄な時間ってなんでしょうか?

それは人によって異なりますね。明らかに無駄だと思ったら省くべき。省けないこともあるかと思いますが・・・。

例えば、やりたくもない仕事とかですね。生活の為に働く必要があります。1日の大半を仕事で埋め尽くされるので、出来ればやりたい仕事をするべきですね。

辛い時やしんどい時があるだろう

今日一日を精一杯生きたって辛い時やしんどい時があります。僕は今、とても辛いです。ブログのアクセス数が瀕死。

なので、閉鎖を考えましたが、閉鎖すると色々と問題がありますので閉鎖はしませんが(笑)。

今日一日を精一杯生きるとストレスがないなんて事はありません。必ず、辛い時やしんどい時があります。

「今日一日を精一杯生きる」は魔法の言葉ではないのです。辛い時やしんどい時を乗り越え為に準備する必要があるのです。

今に満足していないのだろう

「今日一日を精一杯生きる」って言い聞かせるのは、今に満足していないからです。満足していれば、自然と精一杯生きています。

雑念が入ってごちゃごちゃと考える訳ですね。よって、目の前の事に集中出来なくなって、必死で「今日一日を精一杯生きる」と言い聞かせるのです。

僕だってそんな感じです。今日一日を精一杯生きるって思うのは、未来に対する不安があるからです。

その不安を感じたくないので、無理やり今日一日を精一杯生きるって唱えているのです。

さいごに

ということで、色々と書いてみました。

今日一日を精一杯生きるって、未来や過去を忘れて今に集中です。そんなことは誰にも分かっているのですが、中々難しいもの・・・。

人間は、過去や未来に不安を抱える生き物。それを無視して出来るのは素直に凄いです。