右手を負傷で苦笑

かわん、滑ったで

かわんです。

冒頭から背筋が寒くなりそうなことを言ってすいません(笑)。

面白くない(笑)

右手を負傷して数日経ちますが、ようやく治りかけです。病院に行くことを考えていました。

まぁ、病院はお金かかるしね。もったいないよね。湿布でお茶を濁していたらマシになりました。

僕はケチなんだ(笑)

まぁ、体のメンテナンス代は出しても良いんだけどね。まぁ、面倒だよね。まぁ、レントゲン撮られてなんやかんややられるもんね。

時間の無駄です。

という感じで、僕は

タイムイズマネー

なのです。時は金なり。なので、無駄な時間は過ごしたくありません。

まぁ、病院の待ち時間を有効活用出来るかもですが、初めて行く病院になるし、スマホオッケーなのか分からないです。

僕はiPhoneでブログを書いてて、iPhoneが操作出来るのであれば、ブログを書くことが出来るんだけどね。

どうなんやろ。興味が出てきた。治りかけですが、また、傷んだら病院に行こう。

iPadでブログを書こうと思ったけど

iPhoneでブログを書いてて右手を傷んだのですが、iPhoneでブログを書くのはやめようかた思いました。

過去記事にiPhoneでブログを書くのはやめるみたいな感じで書きましたが、やはりiPhoneがベストということで、iPhoneでブログを書いています。

右手は少し痛みますが、まぁ、問題なし。いや、ここでさらに無理すると、また、痛みが起きるかも。

気にしたら負け!

ただし、右手の指は人差し指→親指に変えています。iPhoneを包み込むように持っています。人差し指を使っていたのですが、薬指あたりに負担がかかって痛めたのではないかと思うようになりました。

これで様子見です。そもそも、iPhoneにこだわる理由ですが、ノマドでブログを書きたいからです。iPhoneであれは、目立ちません。

かなり良い感じた!

ブログを書ける端末はiPadもありますが、iPhoneの方が書きやすいです。

iPadではキーボードを使うのですが、タイピングが面倒です。

タッチタイピングは出来ますよ。でも、面倒なのです。僕、めんどくさがりなんで(笑)

めんどくさがりは何とかした方がいいで。

iPhoneでは音声入力も使ってみました。音声入力は使える子です。

しかし、フリック入力しています。1日中喋っていたら疲れました。

音声入力を大絶賛していたのですが、喋るさえしんどい。

どんだけ喋ってんねん!?

なので、今ばフリック入力と音声入力の半々で使っています。

今はフリック入力です。右手の痛みはありません。良い感じです。

何が良い感じなの!?

とりあえず、iPhoneを使いこなしているような感じです。サクッとブログを書いて公開。スマートで良いじゃないか。

自己満足やな。

あと、ノマドを想定してiPhoneでブログを書いているので予行練習が出来て良い感じです。

あとは、ノマドをする場所に行くだけ。

これが1番厄介だ!

iPhoneとモバイルバッテリー、Bluetoothヘッドホンを持って行ってiPhoneでブログを書くだけです。

音声入力とフリック入力、使い勝手はどっちが良い!?

自慢にはなりませんが、僕は両手フリックが出来ます。

少しは自慢したい(笑)

で、音声入力とフリック入力、どちらが使い勝手が良いのか!?

音声入力は優秀です。割と正しい文章になります。ビックリしました。

それに対してフリック入力はどうなのか!?まぁ、これは個人的な問題ですが、ミス打ちが増えます。これはかなりイラッとします。

短気やな。

なので、使い勝手が良いのは音声入力になります。積極的に使いたいですが、人前で音声入力は難しいかなと。

なので、メインはフリック入力を使います。フリック入力か好きです。

フリック入力は気持ちが良い

フリック入力は気持ちが良いです。使いこなしている感が凄いです。

自己満足やな。

フリック入力をする時はキーを見ながら、打つと良いですが、ブラインドフリックに挑戦中です。

ブラインドフリックとは、キーを見ないで文字打ちすること。気持ちが良いですよ。

自己満足やな。

さいごに

ということで、色々と書いてみました。

音声入力と両手フリックを使えば、執筆環境は最高です。

音声入力にするかフリック入力するのかはあなた次第です。

僕は両方使うな。片手が塞がっている時は音声入力を使うかな。

おしまい。