iPhoneのフリック入力でブログを書いてみる

かわんです。

iPhoneでブログを書いています。まぁ、全く問題ないですね。ブログを書く程度であれば、iPhoneで十分です。

今まで、iPadでブログを書いていたのですが、iPadは必要なくなりました。

まぁ、iPadはパソコンとしても使っているので、手放すつもりはないですけどね(笑)

パソコンを買ったらiPadは必要ないんだろうな。

さて、iPhoneではキーボードを使ってブログを書いていましたが、キーボードを断捨離しました(笑)

今、iPhoneのフリック入力でこれを書いていますが、かなり快適ですね。

まぁ、キーボードを使った方が快適なんですが、iPhoneのフリック入力でも全然行ける!

ということでiPhoneのフリック入力でブログを書いてみたので、感想を書きたいと思います。

両手フリックが出来る

僕の場合、両手フリックが出来ます。両手の親指を使います。たまに、右手は人差し指を使うことがありますけどね。

両手フリックを使えばキーボード並みに速く打てる?!

それはないですね(笑)。僕はタッチタイピングか出来ますのでキーボードを使った方が速いです。

ただ、両手フリックでもそこそこ速く打てます。とりあえず、ブラインドフリックが出来ますので、まぁ、快適です。

でも、トータルで考えると、キーボードになるのなという印象です。

iPhoneの操作がしやすい

iPhoneを常に手に持っていますので、iPhoneの操作がしやすいです。

かなり快適。キーボードを使うとiPhoneを手に取るタイミングがあって面倒でした。

今はかなり快適です。キーボードは必要なくなりましたね。

ロジクール K480を持っていますが、今後使わないかなと。まぁ、気が向いたら使います。

中々快適

iPhoneでフリック入力すると、かなり快適です。いやー便利だね。

実は過去にiPhoneのフリック入力を使ってブログを書いていましたが、改めてiPhoneのフリック入力は素晴らしいではないかと。便利だね。

なお、ケータイ打ちは出来ない模様(笑)。忘れてしまった(笑)。

まぁ、フリック入力が快適なのでケータイ打ちをマスターすることはないかなと。

持ち運びはiPhoneだけで良い

フットワーク軽すぎ(笑)持ち運びはiPhoneだけでオッケー。まぁ、モバイルバッテリーくらいは持ち運びするかなという印象です。

荷物少なすぎ、そして軽すぎ(笑)。小さめのカバンでオッケー。

パソコンだと大きめのカバンが必要ですからね。パソコンより負担が少ないので持ち運びが億劫になることはないでしょう。

ショートカットキーが使えない

残念ながらフリック入力はショートカットキーが使えません。

どうあがいても無理です。まぁ、ショートカットキーを使うことはほとんど無いですけどね。

全く問題ありませんよ。強がりではなく(笑)。ショートカットキーを使いたいならキーボードを買う必要があります。

おすすめは・・・。思い付かない(笑)。今まで10個以上のキーボードを使ってきましたが、おすすめはないですね(笑)。

キーボードは長く使うモノですので、きちんと試し打ちした方が良いです。

僕は試し打ちせずに購入したので10個も使うことになったのですけどね(笑)。

机に向かう必要はない

まぁ、机に向かう必要はないかなと。布団の中だってオッケー。

僕は布団の中では書きませんが、座布団をしいて座っています。

たまにしんどくなったら寝転んでブログを書きます。

どんだけブログを書くのが好きなんと(笑)。ブログが無いと生きていけないのです。

iPhoneを操作出来る環境であればどこでもブログが書ける

iPhoneを操作出来る環境であればどこでもブログが書けます。先ほど書いたように、布団の中でもブログを書くことが出来るのです。

電車やバスの中、ちょっとした隙間時間など、iPhoneを操作出来る状況であれば、どこでもブログが書けます。

スマホでゲームする時間をブログにあてることが出来ます。

中々、ブログを書く時間が取れない方におすすめ。

まぁ、僕の友達でブログをやっているのにも関わらずゲームばかりしているような場合もありますが(笑)。

僕ほゲームをしないので、ブログを書きます。ゲームは腹が立って精神的に良くないのです。

画面半分がキーボードの領域になる

フリック入力を使うと、画面半分がキーボードの領域になります。

かなり悪いですね(笑)。画面を広く使いたいなら、キーボードを使うべきです。

僕は気になりませんけどね。まぁ、たまに「ウザ」って思いますけどね(笑)。

まぁ、キーボードは買いませんが(笑)。キーボード代を節約です。買えないことはないですけどね。

長文は辛い?

長文は辛いのか。ここまで2000文字ちょいですが、かかった時間は50分ほどです。

時間かかり過ぎかどうか分からないですが、まぁ、快適なのでフリック入力で良いかなと。

ただ、iPhoneをずっと持ってるのが負担ですけどね(笑)。

まぁ、小刻みに休憩を取っているので疲れが軽減出来るのかなと思っております。

ツイッターで文字を打っている気分

気分はもう、ツイッターの長文を打っているような感覚です。

サクサクと文字打ち。ひたすらフリック入力でチマチマと文字打ち。かなり快適ですが、指が疲れてきますね。

特に右手の親指が疲れますね。改行キーを押すのが疲れます。

まぁ、慣れですね(笑)

まとめ

という事で、色々と書いてみました。

まぁ、iPhoneのフリック入力が快適です。いつまで続くか分からないですけどね(笑)

とりあえず、フリック入力が気に入ったので、しばらくの間はフリック入力を使いたいと思います。

フリック入力でブログを書いていくぞ!

おしまい。