僕が写真家をやめた理由

f:id:Kawan0116:20190919155452j:plain

かわんです。

数年前まで、僕は写真家として活動していました。被写体を求めて様々なところに行きました。

でも、写真家をやめたのです。なんでそうなったのかを書きたいと思いますので、気になる方はチェックして下さいね!

良い写真とは何かが分からなくなった

写真って綺麗が大前提だと思っています。最近のカメラは高性能で、シャッターボタンをポチッとすれば綺麗な写真が撮れます。

僕が撮る写真を見せると「綺麗!」と言われていましたが、それでは納得出来ず。

綺麗のその先を撮りたかったのです。写真から何かを伝わるような写真を撮りたかったのです。

要するに、「綺麗」以外の感想が欲しかったのです。まぁ、「綺麗」と言われると悪い気はしないんですけどね。

でも、それは僕の実力ではなくて、カメラの実力って思ったんです。

そうなってくると、綺麗な写真を撮りたいならフルサイズのカメラを買えばいいだけです。

僕的には、カメラは関係なくて写真で勝負したかった・・・。まぁ、フルサイズのカメラを使ってましたけどね(笑)。

今はあるのか分かりませんが、キヤノンのEOS 6Dを使っていました。

EOS 6Dは凄かった。めちゃ綺麗に撮れます。特にボケ具合が良かったですね。

近所に撮影スポットがないから

前住んでいたところは、自転車で5分ほど走れば撮影スポットがありました。

そこに咲いていた花やタンポポを撮っていました。マクロレンズを使って接写しまくり。

今住んでいるところは、花やタンポポがありません。田園風景があるだけです。

昔から、田園風景と言うか風景は撮るのは得意じゃないです。まぁ、マスターしようとも思いませんが(笑)。

どうしても花やタンポポを撮りたいなら、植物園に行く必要があります。

僕は、双極性障害でほとんど外に出ることは出来ませんが、散歩に行くと決めたので、スナップ写真であれば撮るかも分かりません。

もしスナップ写真を撮ったらツイッターにアップしてみようかなぁ・・・。

ただ、物撮りはしています。ブログで使う写真をサクッと撮影。物撮りは家で出来るので便利。

撮影キットを買えばベストなんですが、お金がないので自然光で写真を撮っています。

なお、物撮りも得意ではありません。とりあえず、構図だけは考えて撮りますけどね。

ちなみに3分割構図で撮っています。迷った時は3分割構図って感じです。

日の丸構図はあまり使わないかな。被写体を写真の真ん中に置いてドシンと撮る感じです。

カメラ本体やレンズのメンテナンスが面倒だから

今はカメラを全部処分したので手元にありませんが、持っている時はメンテナンスが面倒でした。

神経質で潔癖なところがあって、カメラ本体やレンズにホコリ1つ付けない状態になるまでメンテナンスをしていました。

あと、カメラ本体やレンズは高いので、取り扱いも慎重にって感じでした。

かなり気を使っていたなぁ・・・。

ブログの方が楽しいから

ブログの方が楽しいです。ブログは家でサクッと作業出来ますからね。

ネタ集めも簡単。ネット環境があればOK。カメラは撮影スポットに行って被写体を探す必要があります。被写体が見つからなければアウト!ブログだとアウトになることはありません。ブログは最高ですね(笑)。

カメラで1番ポイントになるのがピント。ピントが合っていないと残念なお知らせになります。

カメラの液晶画面でピントが合っていると判断しても、家に帰ってパソコンで写真を見てみたらピントが合っていなかったという風になった場合、撮り直しする必要があります。

特に、マクロ写真はピントがきちんと合ってないと恥ずかしい感じになります。

これらを考えるとブログの方が楽しいという感じです。ブログには打ち間違いがありますが、直ぐに修正出来ますもんね。

さいごに

よっぽどのことがない限り、写真家をすることはないでしょう。先ほど書いたように、僕は双極性障害で外にあまり出れないので。

しかし、写真家をするならスナップ写真を撮るかな。スマホでサクッと撮って、いらないものは削除して、使えそうなやつだけツイッターにアップするような感じです。

これはこれで楽しいのではないかと。そうなってくるとカメラが欲しくなりますね(笑)。別にスマホでもいいんですけどね。

なお、買うならリコーのGRがいいです。1万円くらいで買えたらいいんですけどねぇ〜。

Amazonで見たらお高い(笑)。む・無理だ。

という感じで、カメラはスマホにします。

おしまい。