僕が夢中になっていること

スポンサーリンク

かわんです。

読者さまは夢中になれることがありますか?僕にはある。

今日はこの辺りのお話をするので、気になる方はチェックするべし!

早速行ってみよう!

僕が夢中になっているのは1つだけ

僕が夢中になっていることは、毎日ブログを書くことである。まぁ、仕事でもあるので夢中になる必要があるが・・・。夢中になれないと仕事が出来ないのである。

僕は前から文章を書くのが好き。今の仕事は天職だと思っている。ずっと文章を書くことが出来るからね。

ブログを書いて公開出来ると達成感がある。自己満足だが(笑)。読んで下さる方がいるので楽しい。

ただ、アクセス数は増えたり減ったり。安定するといいのだが・・・

あと、iPadが使えるのがいいね。僕の場合、パソコンを持ってなくてね。

iPadで全然余裕。なんならオーバースペックではないかと思っている部分がある。

僕のは12.9インチiPad Pro。無印iPadでも問題ないかと思っている。

ちょっと脱線したが、ようは、僕が夢中になっているのはブログを書くこと。仕事でもあるので、夢中になっている。

土日祝日関係なし。まぁ、全く問題なし。まぁ、本日は外出したり来客があったけどね。

今からまた本気だす。遅れを取り戻す(笑)。ガムシャラに書く。ネタが見つかるかどうかである。

夢中になっていることは1つで十分

あくまで、僕の場合はだけどね。夢中になっていることが1つでもあれば十分という感じだ。

僕の場合、年齢に応じて夢中になれることをした。学生の時と社会人の時ね。こんな感じになる。

  • 小学生:野球
  • 中学生・高校生:バス釣り
  • 社会人:Webデザイン・ブログ・カメラ・バス釣り

先ほど書いたけど、今夢中になっているのは、ブログだけ。Webデザインやカメラはしていない。

Webデザインで得た知識はブログデザインのカスタマイズ出来るし、カメラは持っていないけど、スマホでブログで使う写真を撮る際にカメラの知識が使える。

よって、Webデザインやカメラをしていたからこそブログで使えるのだ。

なお、バス釣りに関して得た知識を使うことは出来ていない。まぁ、これをブログで活用出来ることはあるのか。

多分ないね(笑)。あるとすればバス釣りに行った時の記事を書けばいいかもだけど、まぁ、バス釣りは面倒なのでやらないかな(笑)。

夢中になっていることは多い方がいい?

個人的に、そうは思わない。なんかね、どれも中途半端に終わりそうなんだ。

僕の場合、1つのことを極めたいので。まぁ、社会人の頃は何個か手を出したけど、結局残ったのはブログだしね。

今、ブログに一点集中している。実は、Webデザインを再開しようと思ったけど、コーディングが面倒だなって(笑)。

なので、僕はブログに夢中なのである。これで悔いなし。このまま行く。

夢中になることを探した

僕は、いきなりブログにたどり着いた訳ではない。先ほど書いたけど、社会人になって様々なことをした。

その結果、ブログになったのだけどね。ブログはいい。家で出来るので。パソコンやスマホ、タブレットを使える点が嬉しい。

今は、先ほど書いたようにiPadを使っている。キーボードを使ってるので、パソコン並みの快適性。

ただ、パソコンを欲しいと何回も思ったけどね。まぁ、お金がないしiPadで我慢って感じだ。

まぁ、iPadで快適なので、今後、パソコンを買うのはないかなと。

今のiPadは3年ほど使っているけど、何ら問題なく使うことが出来ている。

何もなければあと数年は使えそうだ。

夢中になっていることがあると楽しい

個人的には楽しいと思っている。やり甲斐があって楽しい。ブログを書く仕事をしているので、やり甲斐がないと続かない。

ブログを書く仕事は楽しいので、死ぬまでブログを書くつもり。

ただ、とある人から就職話が来たんだよね。仕事の内容まで詳しく聞けなかった。1つだけ言われたのは「パソコンが使えるかどうか」。

パソコンは使えるけど、パソコンを使って何をするのかが明確になっていない。

そんな感じなので、やんわりと断った。縁がなかったという感じで(笑)。

さいごに

僕が夢中になっていることはブログを書くことである。ブログ自体は数年前から行なっていて、まさかここまで長続きするとはって感じである。

僕の場合、有料ブログでお金を使っている。毎月の料金は安いので財布に優しいが・・・。

ブログは無料で使える場合があるので、ブログに興味のある方は試してみるといいだろう。

文章を書くのが好きならブログに向いているかもね。パソコンやスマホ、タブレットで出来る場合があるしね。

少なくとも、僕が使っている"はてなブログ"はタブレットであるiPadで全く問題なし。

ブログは始めやすいので、興味のある方はブログをしてみるべし!

おしまい。