無名の僕がオピニオン記事を書く意味があるのか?

スポンサーリンク

かわんです。

ここ数日、オピニオン記事を書いている。

オピニオン記事を書いてみたいと思っている方に、あれやこれやと書いてみたい。

気になる方はチェックするべし!

早速行ってみよう!

オピニオン記事とは?

まずはオピニオン記事について触れてみよう。オピニオン記事に関することは色々な意見があるけれど、僕的には以下のような感じで思っている。

1.意見や主張

物事に対して、意見や主張を書くのがオピニオン記事だ。僕なんかは割とビシッと書くね(笑)。万人ウケしないとは思っているけど、このスタイルが気に入っている。

2.思っていることや考えていること

物事に関して思っていることや考えていることを書く。僕の場合、雑記と日記をコラボしているような感じである。

僕的には、これもオピニオン記事と思っているけどね。極端な話、自分がオピニオン記事と思うなら、それは立派なオピニオン記事だと思っている。

オピニオン記事に明確なルールはないんだ。

無名の僕がオピニオン記事を書く意味はあるのか?

僕は、一般市民である。有名ではない。そんな僕がオピニオン記事を書く意味があるのか?

1.少人数でいいから僕のオピニオン記事を読んでくれると嬉しい

先ほど書いたけど、数日間オピニオン記事を書いてきた。アクセス解析を見ると、少人数ではあるが、僕のオピニオン記事を読んで下さっている。

この点を考えれば、オピニオン記事を書く意味はあるのかなという印象だ。

今後、地道な環境でオピニオン記事を書いていけば、アクセス数や収入が増えるのかな。

まぁ、いきなり良い結果は出ないと思うので、ゆっくりとマイペースで行こうとは思っている。

2.オピニオン記事を書くと気持ちがスッキリして達成感が半端ない

オピニオン記事で1番好き。ホント、胸のつかえが取れてスッキリする。オピニオン記事を生み出せないのはシンドイが・・・

生み出すことが出来たならストレス解消にもなるし、オピニオン記事は素晴らしい。オピニオン記事は精神的にも楽になれるかと思う。

3.オピニオン記事でPVと収入をアップしようかと目論んでいる

中々上手くいかないが(笑)。頑張ってブログ記事を書いても結果が全てである。

結果の点だけで見れば、オピニオン記事を書く意味はないかと思うのだが、この点に関しては、まだオピニオン記事を始めたばかりなので様子見で。

3つのことを書いてみたが、個人的にはオピニオン記事を書く意味はあるのかなという印象だ。

僕のオピニオン記事の書き方

次に僕のオピニオン記事の書き方なのだが、基本的には閃きである。閃きがないとオピニオン記事を書くのは難しいと思う。

オピニオン記事って、ある意味題材がないんだ。僕の場合、「何を書けばいいかなぁ・・・」と思ったら閃くことが多い。

例えばこんな感じである。

  • 人生
  • 友達
  • 恋人
  • 仕事
  • 家族

などである。これらが閃けばリサーチをする。キーワードの選定もする。

あとで書くけど、オピニオン記事って検索流入があまりない。でも、何とかしてアクセス数を増やしたいならキーワードを選定するべきである。

リサーチとキーワードの選定で30分ほどかかる。それが終えたらマインドマップを作る。

マインドマップは紙とペンがあればOKなので、手軽である。

マインドマップを作るには1時間ほどかける。これがオピニオン記事の土台となるのでマインドマップを必ず作る。

これらが終われば、いよいよオピニオン記事の執筆。1番楽しい時間の始まりである。

僕のオピニオン記事の書き方はこんな感じである。特に難しいことはしていない。

オピニオン記事を書きたい方は試してみるべし。

オピニオン記事で個性を生み出したい

ここ最近、記事に埋もれるのは嫌だと思ったんだ。オピニオン記事であれば完全オリジナルだし良いかなって思っている。

まぁ、オピニオン記事は恥ずかしい部分があるが、自分をどんどん売り出したい。

僕は引っ込み思案だが、そんな僕とオサラバしたい。オピニオン記事でオサラバだ!

オピニオン記事を多く取り扱うブログにする

オピニオン記事にハマっているので、今、1番楽しい(笑)。楽しくないと続かないもんね。もちろん、たまには違う記事も書く。こんなんとか。

記事のメインはオピニオン記事。ブレることなく進みたい。

オピニオン記事で検索流入はキツイ?

オピニオン記事に関して調べた感じ、Googleさんからの検索流入はキツイと言われている。

ただし、「そんな訳ないだろ!」って思っている。オピニオン記事を書こうとしてリサーチするけど、オピニオン記事でもちゃんと検索結果に載ってるよって感じだ。

当ブログの場合、検索流入の70%はGoogleさんである。オピニオンではなくてノウハウ系だ。よって、検索流入を増やすにはノウハウ系がベストかなって感じだ。

ノウハウ系か・・・。思い当たらんなぁ(笑)。

SNS系で言えばツイッターになるのだけど、ツイッターからの流入は多い。まぁ、全体の20%程度だけど。ツイッターの場合はオピニオン記事が多く読まれているね。

あとの10%程度は「はてなブログ」や「はてなブックマーク」。

それらの場合はノウハウ半分、オピニオン半分という感じだ。

検索流入だけにスポットを当てれば、オピニオン記事を書いてもあまり意味がないという感じになる(笑)。

理想は、Googleさんでオピニオン記事の検索流入があるとベストである。

そうなるように頑張る。結構長期的に見ている。とりあえず3ヶ月ほど様子を見ようかという感じだ。

さいごに

この記事はオピニオン記事である。まぁ、僕の場合、日記や雑記も含めたモノとなっているけどね(笑)。

楽しく読んで下されば嬉しいという感じだ。

キーワードを意識すればオピニオン記事でも読まれる可能性あり。

オピニオン記事でベストなのはそれだろうね。僕は既に行なっているけどね。キーワードとオピニオン記事で前に進むという感じだ。

おしまい。