【レビュー】久々にiPadのソフトウェアキーボードを使ってみた感想

f:id:Kawan0116:20190805132353j:plain

かわんです。

本日、久々にiPadのソフトウェアキーボードを使ってみたのでレビューしてみる。

気になる方はチェックするべし!

早速行ってみよう!

iPadのソフトウェアキーボードは打鍵感がないのがいい

キーボードには必ず打鍵感がある。打鍵感は打ち心地に直結するのだが、ソフトウェアキーボードは打鍵感がない。キーに触れるだけで文字打ち出来るのだ。

個人的には打鍵感がない方がいい。今使っているキーボードはロジクール製であるが、打鍵感が気に入らないである。

ソフトウェアキーボードってマジで最高なんちゃうん?(笑)

iPadのソフトウェアキーボードは打鍵音がしない

設定で音を出すことが出来る。しかし、僕の場合、打鍵音はうるさいと思っている。先ほど書いたロジクールのキーボードは打鍵音がうるさい。

ソフトウェアキーボードで音を出さない設定にすれば、静かな図書館などで思う存分使える。これって良いことじゃないか!

iPadのソフトウェアキーボードはタッチタイピングが出来ない

iPadのソフトウェアキーボードは残念ながらタッチタイピングは出来ない。キーをチラ見しながらでないと、打ち間違いする。

あくまで僕の場合はだけどね。慣れるとタッチタイピングが出来るのかな?

なお、iPadのソフトウェアキーボードを初めて使ったのではない。トータルで3ヶ月ほど使っている。

にも関わらず、キーを見ないとダメという事は相性が悪いのかなって感じである。

まぁ、しばらくの間使ってみるよって感じである。

3ヶ月ほどiPadのソフトウェアキーボードを使っていた

先ほど書いたように、3ヶ月ほどiPadのソフトウェアキーボードを使っていた。

本日、久々にiPadのソフトウェアキーボードを使っているけど、かなり気に入った。ロジクールのキーボードはお休みである。

まぁ、直ぐにロジクールのキーボードに戻るかもだけどね(笑)。

iPadのソフトウェアキーボードはショートカットキーが使えない

ソフトウェアキーボードはショートカットキーが使えない。これは痛い。

幸い、ショートカットキーを使うシーンはあまりないけどね。使えないよりは使えた方がいい訳で・・・。

多分、ソフトウェアキーボードでショートカットキーを使えることはないのかなって感じだ 。

ショートカットキーを使いたい方は、Amazonなどでキーボードを探すことになるね。

iPadのソフトウェアキーボードは画面半分がキーボードの領域となる

ソフトウェアキーボードを使うと約半分がキーボードの領域となる。画面がもったいない感じだけど、これ以上小さいと打ちにくいだろうね。

個人的には仕方ないと思ってるよ。

iPadのソフトウェアキーボードは予測変換が便利

ソフトウェアキーボードで予測変換が使えないとソフトウェアキーボードなんて使おうと思わないね。

単語の先頭を打つと割と精度の高い変換候補が出てくる。

打ち間違いしても、正しい単語が出てくる場合があるのでかなり便利である。

iPadのソフトウェアキーボードは角度を付けると打ちやすい

iPadをペタッと寝かせるより、角度を付けた方が打ちやすい。僕はケースを使って角度を付けている。

なお、ケースがなくても財布などの上にiPadを置いて角度を付けてもOK。

こっちの方がいいかもね。ケースを買うお金を節約出来るしね。

iPadのソフトウェアキーボードは先進的でカッコイイ(笑)

iPadのソフトウェアキーボードは先進的でカッコイイと思っている(笑)。

iPadのソフトウェアキーボードは、あまり使われていない印象を持っている。

まぁ、文字打ちをガンガンやらないのであれば、ソフトウェアキーボードで十分だね。

キーボードって意外にお金がかかるので。「iPadのソフトウェアキーボードを使えば先進的だ!」という感じで自己満足なのである(笑)。

iPadのソフトウェアキーボードは遅延がないのでいい感じ

質の悪いキーボードだと遅延が発生することがある。僕、キーボードが大好きで買い漁っていたことがあるけど、とあるメーカーのキーボードは最悪だった。

Amazonで買ったのだけどね。レビューをろくに見ずに買ったんだ。

ソフトウェアキーボードの場合、驚くほど遅延がない。キーを押すと、まぁ、正確には触れるとなんだけど、直ぐに文字打ち出来る。

サクサクと文字打ち出来るので良い感じである。イライラがない。まぁ、打ち間違いにはイライラするけどね(笑)。

iPadのソフトウェアキーボードを使うと持ち運びはiPadだけでいい

持ち運びを考えるなら、ソフトウェアキーボードが最高だ。荷物にならない。

キーボードと一緒に持って行くと意外にかさばるからね。iPadのソフトウェアキーボードであれば大丈夫なのだ。

さいごに

久々にiPadのソフトウェアキーボードを使ってみた感想は「かなり良い」の一言である。

iPadのソフトウェアキーボードは打ち間違いが多いが、これはiPadのソフトウェアキーボードだけの問題ではないという事。

どちらかと言うと僕に問題ありだね(笑)。iPadのソフトウェアキーボードが気に入ったので、しばらくの間はiPadのソフトウェアキーボードを使おうと思う。

おしまい。