ブログで何を書けばいいのか分からない場合の対処法

スポンサーリンク

かわんです。

今回は、「ブログで何を書けばいいのか分からない場合の対処法」である。

早速行ってみよう!

書きたいことを書こうと言われたって何を書いていいか分からない

ブログを書きたいのに書けないのは中々ストレスがたまるもの。時間だけが過ぎ去っていくような感じだ。

そこで、僕は言いたいのは以下の点である。

1.無理して書かない

無理してブログを書く必要はないと僕は思っている。ブログで書くことが見つかれば書けばいいだろう。

ブログ界隈では、「とりあえずブログを100記事書けばいい」と言われている。

しかし、やってみれば分かるのだが、100記事は難しい。まぁ、500文字程度の記事なら簡単だが・・・。

調べた限り、100記事を何文字で書けばいいという情報はない。

よって、短くもないし長くもないという感じで思っている。

ただ、100文字や200文字で終わるのなら、わざわざブログを書く必要はないと思っている。僕だったらツイッターを使うかな。

ブログを更新する義務はちっともないので、ブログを無理して書く必要はないと思っている。

もちろん、100文字や200文字でもいいならブログを書いてもいいだろう。

無理しないのが1番である。無理するとブログが嫌いになるからね。

2.オピニオンを書く

当ブログの主力はオピニオンである。オピニオンというのは自分の意見を書いたり、思っていることや考えていることを書くこと。

これがかなり楽しくてやり甲斐を感じている。世間に対して物申したいことがあれば記事にすればいいだろう。

もちろん、お使いのブログサービスの規約を守らないといけないけどね。

3.雑記を書く

雑記が1番書きやすいと思う。日記系なので、割と自由に書くことが出来るだろう。

先ほど書いたようにお使いのブログサービスの規約を守る必要があるけどね。

身近に起きたことを書けば良いだろう。経験したことをサクッと書けるので手軽かと思う。

僕も雑記を書いていた時があった。今はほとんど書かないけどね。雑記は卒業した感じである。

まぁ、また復活するかもだけどね(笑)。

4.好きなことを書く

まぁ、これに尽きる。好きなことを書けって感じである。何度か書いているけど、ブログサービスの規約を守るってこと。

好きなことは雑記と同じくらい書きやすいだろう。読書や習い事、スポーツ系の趣味や買い物したことなど。

僕の場合

僕がブログで何を書けばいいのか考えた時、以下の方法を実施する。

1.ネタを見つけたらリサーチ

ネタを見つけるまでが大変。僕の場合だったら、頭でフッと出てきた単語を使う。

そのあとリサーチする。リサーチにかかる時間は1時間ほどである。

2.マインドマップを作る

リサーチが終わったらマインドマップを作る。マインドマップはブログを書く上で必須である。

前は、マインドマップを使ったなかったのだけど、今はマインドマップなしでは話しにならない。

マインドマップに関してはGoogleさんで検索すれば分かるので、気になる方はチェックするべし。

3.マインドマップを見ながらブログを書く

マインドマップを作り終えたら、マインドマップを見ながらブログを書く。これが1番楽しい時間である。

僕の場合、リサーチからブログを書き終わるまでだいたい1.5時間ほどかかる。

大半がリサーチとマインドマップの作成に時間を費やす。ブログを書くのは早いけどね。

さいごに

ブログで何を書けばいいのか分からない場合の対処法は、今回書いた通りになる。

1番良い方法は何か?それは冒頭で書いたように、書きたくなければ書かなければ良いという結論だ。

個人的に、ブログは毎日書かなくても良いと思っている。ブログは娯楽って考えれば良いだろう。

僕は、ブログを仕事にしているので、毎日書くよう心がけているけどね。

ブログは無料で始めることも出来るし「やっぱりダメだ・・・」と思ったらサクッとやめれば良いだろう。

という感じで、ブログで何を書けばいいのか分からない方は参考にして頂きたい。

おしまい。