「逃げた方がいい」ではなくて方向転換をするのだ

スポンサーリンク

かわんです。

「逃げる」という言葉は、まあり良い言葉ではない。僕自身、結構な割合で逃げてきた(笑)。

でもね、最近思うんだ。「逃げる→方向転換」だとね。

逃げるというイメージはあまり良い言葉ではない

先ほど書いたように、「逃げる」という言葉はあまり良い言葉ではないと思っている。

「逃げる」って聞くと、「嫌いなことから逃げた」って感じで、笑われるだろう(笑)。

「笑えたければ笑えばいい」という感じで思っているが、笑われるのが嫌な場合は、頑張るんだよね。

頑張り方によるけどね。間違った頑張り方だと、いつまで経っても報われないけどね・・・。

上手くいかない時

僕ね、思ったんだよね。先ほど書いたように「逃げる→方向転換」だとね。例えばA作戦でダメで方向転換。そしてB作戦でいく感じで。

A作戦で無理で逃げるという感じではなくて、B作戦でいくみたいな感じだ。

この作戦であれば、逃げることはないだろう。方向転換することで、何度でも挑むことが出来る。

しかし、どんな作戦でも上手くいかない場合があるだろう・・・。

そんな時は、一旦立ち止まって様子を見るべし。作戦が見つかるまで様子を見るべし。

ただ、心身の管理はちゃんとすること。上手くいかないということは、ストレスがたまっている状態だと思うので、心身をちゃんと管理しないといけない。

Webデザイナーからブロガーに方向転換

僕は、フリーランスでWebデザイナーをしていた。とは言え、仕事はゼロ。僕1人では仕事が取れないと判断して、A作戦を始動。友達に営業マンをしてもらった。しかし、仕事はゼロである。

うーん・・・。どうすれば・・・。A作戦で無理。B作戦を発動。

B作戦は、現状維持で行こうかと思って、仕事が来るまで勉強という感じで思った。

具体的には以下のような感じである。

1.デザインのトレンドを追う

Webデザインのギャラリーサイトでデザインの勉強をしていた。

僕って、シンプルなWebサイトが好き。なので、シンプルを極めようと思って、様々なWebデザインギャラリーサイトを見ていた。

しかし、Webデザインギャラリーサイトを見つつ、フリーランスWebデザイナーのWebサイトを見ると実力の差がハッキリとした。

2.新しい言語の勉強

HTMLとCSSは出来るので、新しい言語を覚えようとしていた。具体的にはJavaScriptである。しかし、胃が痛くなって続行不能。

JavaScriptの参考書はいくつか購入したが、無駄な出費であった。

Webデザイナーから逃げた?

という感じで、Webデザイナーから逃げたという感じだが、僕は逃げたと思っていない。

僕の場合はWebデザイナーからブロガーに方向転換したのである。

ブログ自体は2017年から運営していて、本格的に取り組むことにした。

今は、毎日ブログを書いている。Webデザイナーより楽。1番良いのは営業しなくていいからね。営業ってシンドイからね。

元々、物書きが好きなので、性に合ってる感じがする。今は朝から晩までブログを書いている。

Webデザイナーから方向転換した結果、僕は良い感じになったのである。

方向転換は悪くないという感じである。

現実的に考えて

僕は1人なので、様々な方向転換が出来るが、学校や仕事など様々なしがらみがある場合は、方向変換は中々難しいだろう。

その時は、我慢するしかないと思う。もちろん、先ほど書いたように、心身の管理はきちんとしないといけないよ。

我慢していれば方向転換のチャンスが到来するかも?そのチャンスを掴む必要がありそうだ。

まぁ、大概は我慢するだろうね。「我慢する」がA作戦になるからね。

B作戦はあるのか?それは読者さま次第になる。

さいごに

物事に関して、逃げると取るか方向転換と取るか?僕だったら方向転換という言葉を使う。

冒頭で書いたように「逃げる」という言葉は、あまり良くないというイメージがあるので。

まぁ、「言い訳がましいわw」と言われたら何も言えないが(笑)。

人にどう思われてもいいという場合は「方向転換」という言葉を使えばいいだろう。

おしまい。