人生を面白おかしく生きる方法

スポンサーリンク

かわんです。

あなたの人生は楽しいですか?

?マークがついたあなたへ。今日は人生を面白おかしく生きる方法を書いてみたい。

早速行ってみよう!

お笑い番組を観る

手っ取り早いのがお笑い番組を観ること。

大笑い出来るので面白い。

僕なんかは、中川家や千鳥が好きである。

僕にも笑いのセンスがあればなぁ・・・。

なお、僕は基本的にマジメなので、人を笑わすことはない。

悲しませることはあるけどね(笑)。

ほらね?!寒いでしょ・・・。

少しは笑いのセンスが欲しかったなぁ(笑)。

面白い本を読む

大笑い出来る本はもちろん、内容的に「これは面白い」と思える本を読むこと。

大笑いするだけが面白い本ではないということだ。

本は図書館に行けば沢山あるし、面白い本を読みたい場合は、図書館へ足を運ぶべし。

楽しいことをする

人生を面白おかしく生きるには楽しまないとね。

例えばこんな感じになる。

1.仕事

何十年と仕事をすることになるので、どうせなら楽しく仕事をしたいところ。

嫌な仕事であれば転職するか・・・。

でも、転職先でも同じだったらどうするか・・・。

結果的に、このままこの場所で仕事をすることにしたら、仕事を好きになる必要があるだろう。

ただし、心を壊さないようにね。

精神病になったら人生が一変する。

僕は、精神病なんだけど、その結果、離婚したからねぇ(笑)。

仕事に関しては慎重になるように!

2.趣味

趣味があるといいね。

趣味があるのとないのとでは、雲泥の差である。

個人的におすすめするのはブログ。

パソコンとネット環境があればOK。

ブログサービスを使うことになるのだけど、スマホでOKな場合がある。

僕は、はてなブログ Proを使っている。

月に1008円かかるけど安い。

あと、僕はパソコンを持ってなくてiPadではてなブログ Proを使っている。

趣味のないようによるが、1008円は安い部類に入るかと思っている。

あと、家で出来るしね。僕、出不精なので家で出来ていい感じ。

3.習いごと

習いごとは、ちょっとお金がかかるかと思うのだが・・・。

習いごとをすることで、自分を高めることが出来るし、いいかと思う。

生活や仕事に直結する習いごとであれば続けることが出来るかと思う。

4.勉強

学校や塾の勉強はもちろん、資格取得の勉強をする。

勉強は楽しくないイメージが先行しているが(笑)。

僕、勉強大っ嫌いだったからね(笑)。

社会人になってからの方が勉強しているかな。

今も勉強中だけどね。

どうやったらスイスイと読まれる文章になるのかと試行錯誤している。

まぁ、最近は「伝わればいいや〜」って感じで思っている部分があるが(笑)。

だってね、楽しくない状態で書くと、読者さまに伝染してしまうと思っているのだ。

よって、自分が楽しくないと読者さまも楽しくならないと思っているので、先ほど書いたように「伝わればいいやぁ〜」という感じで思っている。

面白いと思う人と付き合う

友人や知人などで、面白いと思う人と付き合う。

誰でもそうだと思うが、つまらない人と付き合うことはないだろう。

どうせ付き合うなら面白い人と。

ギャグセンスやユーモアがあればベスト。

あ、、、僕にその要素はないや(笑)。

奇跡的に友人は3名ほどいるけどね。

最近は、あんまり会ってないなぁ・・・

常に前向きで行く

前を向いていれば悪いことがあっても笑い飛ばすことが出来るだろう。

しかし、それはちょっとした綺麗事で、無理な場合がある。

そのような場合は、前向きで無くていい。後ろ向きにならなければOKだ。

さいごに

人生をどのように過ごすかは人それぞれだ。

人生がつまらないと思うのであれば、何かしら動かないとダメだ。

動くのはシンドイけど、状況を打開したい方は自分でちゃんと考えて行動するべきである。