ブログ記事やツイッターで、自分のことを何て書く?俺?僕?あるいは何?

スポンサーリンク

かわんです。

今回はブログ記事やツイッターで自分のことを何て書くというお話である。

それにしても、今日は本当にミス打ちが多い。ブログの執筆が嫌になるね(笑)。

ま、どうでもいいか〜。

早速行ってみよう!

「僕は」の場合

「僕」と言うのは、何となく幼いイメージがある。

でも、偉そうではないし、多くの男性ブロガーさんは「僕」を使っているのではないだろうか。

僕は「僕」と書く。

これが1番シックリする感じだ。

「私は」の場合

大人になって社会に出ると、男性でも女性でも「私」を使う機会が多いかと思う。

しかし、ブログ記事やツイッターで「私」を使うと、性別が分かりづらくなる。

性別をグレーゾーンにしたいなら「私」を使うといいだろう。

「俺は」の場合

僕の場合、ブログ記事やツイッターでは「僕」を使うと書いたが、そうでない場合は「俺」を使う。

しかし、知人には「僕」と言う。

関係が深い方に関しては「俺」、そうでない場合は「僕」を使うことになっているんだ。

ブログ記事やツイッターで「俺」を使うと偉そうに見える(笑)。

なので、「俺」は使わない。

「わしは」の場合

ほとんど使わない。亡くなってしまったけどおじいちゃんは「わし」を使っていたなぁ・・・。

なので、「わし」はおじいちゃんのイメージが強い。

今まで「わし」と言ったことはない。

と言うか、「わし」という言葉は初めて使ったかも。

何だか気に入ったなぁ(笑)。「僕」→「わし」に切り替える?

まぁ、全記事「わし」に書き換える必要があるので、このまま「僕」で行くけどね。

ワードプレスだとプラグインで一気に変えることが出来るそうだけど、ここは「はてなブログ」なので、手作業で1つずつ「僕」→「わし」に変える必要がある。

めんどくさ(笑)。

このまま「僕」で行こう。

「うちは」の場合

若々しいね(笑)。

そういや、昔付き合っていた彼女も「うち」を使っていたなぁ・・・。

可愛らしくていい感じ。

僕には娘がいるが「うち」を使っている。

そんな感じで「うち」は若々しい感じがするんだ。

そう言えば、妹も「うち」と使っているなぁ・・・。

妹は20代なので、なおさら若々しく感じる。

「ワイは」の場合

一見、男性ブロガーさんが使う感じだけど、女性プロブロガーさんの中に「ワイ」を使っている場合がある。

これって「私」と似ている部分があるのかな。

何となく話しやすいイメージがあるね。

まぁ、「ワイ」はブログ記事やツイッターだけでしか見たことないけどね。

それ以外で「ワイ」は聞いたことがないな。

一般的ではないんだね。

「自分は」の場合

何となくお堅いイメージがあるね。

ブログ記事やツイッターで見かけたことはほとんどないけどね。

あまり普及していないのかな?

独断と偏見で決めてみる

  • 男性:僕
  • 女性:私

でいいと思う。

個人的に使ってみたいのは「ワイ」だけどね(笑)。

まぁ、ズーッと「僕」で来たので、今さら変更はしないけどね。

ツイッターだけでも「ワイ」に変えてみるべかな(笑)???

さいごに

ブログ記事やツイッターで自分のことを何て書くって結構重要だったりする。

初期の段階でどうするか考えておかないと、途中で変えるとなると、かなり手間である。

一貫性が無くてもいいのなら、途中で変えてもOK。

まぁ、今回取り上げた内容は、本当に些細なこと。

これでアクセス数がどうこうなる問題ではない。

ふと、今回の件が気になったので書いてみた。

おしまい。