自分を愛することは出来ない。何故なのか書いてみた

スポンサーリンク

かわんです。

自分を愛する方法!?

様々なサイト様で自分を愛する方法が解説されている。

ぶっちゃけよく分からないので、自分を愛するテーマで記事を書くことが出来ない(笑)。

しかし、自分が嫌いである理由はスイスイと書ける。

今日はこの辺りのことを書くので、興味のある方はチェックするべし!

早速行ってみよう!

意思が弱いのが嫌い

すぐ誰かの影響を受ける。

こうだと決めた道でも、誰かが否定的な意見を言うと従ってしまう。

まぁ、それでも後悔はないんだけど。

最終的に決めたのは僕だし、失敗したって自己責任。

でも、もう少し意思を強くしたいね。

少しは、自分が信じた道を突っ走るようにしてみたい。

と言うか、この点に関しては自分の信じた道を行っている。

その成果が徐々に現れている。

この道だけは、誰の指図も受けないぞって感じである。

悲観的になるのが嫌い

何事も、まず悲観的から入る(笑)。

どうせ上手くいかないだろうという感じである。

この癖は昔から。

ただ、先ほど書いたように、今、自分を信じている道に関しては悲観的ではない。

ある意味、楽観的である。

何の根拠もない自信がある。

全ての面において、このような考え方が出来れば、悲観的にならずに済むのにねぇ・・・。

悲観的なのは中々治らない。

きっと、死ぬまで治らないと思う。

改善しようと思いつつ、面倒なのでこのままで。

しょうもない人間だから嫌い

ギャグセンスゼロ(笑)。

本当は、僕の記事を読んで笑ってくれるのが理想。

まぁ、あまりの駄文で冷めた目で笑われているかもだけど(笑)。

まぁ、そうであっても笑ってくれるのならOKだと思っている(笑)。

個人的には楽しく記事を書いているので満足している部分がある。

さいごに

自分を愛するレベルがある。

そのレベルにたどり着くと自分を好きになるかも知れないが、今のところは近付く感じはない。

まぁ、いつまで生きてるか分からないけど、自分を好きになるよう頑張ってみようかな。

とりあえず、上で書いた全項目を改善すれば、自分を好きになるかもね。

おしまい。