人生の旅路を行く

スポンサーリンク

かわんです。

人生の旅路を行く我々だが、人生の旅路を行くってどういうこと?

考え方は人それぞれだが、今日は、僕の意見を書いてみたいと思う!

早速行ってみよう!

人生の旅路では色んなことがある

とりあえず、人生の旅路を行くのは食事が必要だ。

お腹ペコペコであれば人生の旅路を行くことが出来ない!

なので、食事をしっかりとしよう。

まぁ、食事は基本中の基本として、普通に生きていても人生の旅路では色んなことがある。

例えばこんな感じである。

  • 出生
  • 進学
  • 就職
  • 転職
  • 結婚
  • 離婚
  • 病気

出生と病気は、自分でコントール出来ない。

絶対に無理なのは出生だ。

様々な環境で出生して、両親に育ててもらう。自分で考えれるようになったら、人生の旅路のスタートだ。

人生の旅路は選択によって異なる。

例えば進学。公立に行くか私立に行くか。

この選択によって、人生の旅路は大きく変わる。

あとは、就職かな。

人生の大半を仕事に費やすので、人生の旅路でかなり重要になってくる判断だ。

僕は就職をあまり重要に考えてなかったので、かなり後悔している。

それでも、僕の人生の旅路は概ね良好だね。

今のところ、後悔はない。

心のコンパスを片手に

人生の旅路に正解はないと思っている。

まぁ、間違いはあるかもだが(笑)。

先ほど書いたように、人生の旅路でかなり後悔していると書いたが、今は心に忠実になって進んでいる。

心のコンパスの針を見ながらその通りの進んでいる。

その結果、後悔から立ち直って、今の人生の旅路はいい感じなっている。

本当に自分のやりたいことにたどり着いた。

ここまでの人生の旅路は最高ではないけどね(笑)。

人によって旅路は違う

憧れの人や目標とするべき人にたどり着くように人生の旅路を行くかもだが、それらの人と同じ旅路を行くことは出来ない。

参考になる部分はあるけどね。

皆さまの人生の旅路はオンリーワンなのだ。

どの道が正解なのか。

その結果は、旅路を行ってみないと分からない。

また、旅路は1つではない。

くねくねと回りながら旅路を行ったっていい。

俗に言う、回り道になるのだが、それは皆さまの旅路。

きっとそれで正解だと思う。

誰しも、直線で最短ルートで人生の旅路を行きたいと思うだろう。

僕もそうだ。

しかし、僕の場合は無理だ。

ゆっくりと人生の旅路を行く。

急いでいると人生の旅路で起きる様々なことを見逃すからだ。

中には見逃してもいいものがあるが、見逃していいのか判断する必要がある。

それらを見逃すのはダメだと思っているので、ゆっくりと人生の旅路を行く。

パートナーと人生の旅を歩くと楽しい

  • 友達・知人
  • 彼氏・彼女
  • 夫・妻
  • 家族

など、パートナーと人生の旅路を行くと楽しいのである。

パートナーがいれば、心強く進むことが出来るだろう。

もちろん、人生の旅路に一緒に進んでくれる場合はだけどね。

まぁ、僕は1人で人生の旅路を行っているけどな(笑)。

僕の場合、1人で人生の旅路を歩くのが好きだからだ。

困った時や迷った時はどうするか。

答えはGoogle先生に聞く。

これで大概のことは解決する。

分からないことは放置だ(笑)。

これで問題なく人生の旅路を行くことが出来る。

あと、人生の旅路を行く上で欠かせないものがある。

それは、音楽だ。

今、浜崎あゆみを聞いている。

浜崎あゆみがないと、人生の旅路を行くのは無理である。

音楽のパワーは偉大だ。

1日中、浜崎あゆみを聞いている。

たまには後ろを振り返って旅路の反省をしてみる

人生の旅路を行っていて、順調であればこの旅路は間違いないと思うだろう。

しかし、それは思い込みかも知れない。

そんな時は、たまには後ろを振り返って、反省をしてみよう。

間違いだと気付いたら起動修正。

その結果、大幅な修正が必要かも知れない。

その時は切り替えが必要だ。

ただし、先ほど書いたようにパートナーと人生の旅路を行っているなら、理解を得る必要があるけどね。

僕は1人で人生の旅路を行っているので、いつでも軌道修正出来る。

最近軌道修正した。

ここは、元々雑記ブログであった。

しかし、オピニオンに変えた。

雑記を読んで下さっていた読者さまには悪いが、雑記ではダメだと思ったんだ。

まぁ、雑記に飽きたというのもあるけどね。

今は、オピニオン1本である。

オピニオンは頭で思っていることを言語化する必要があるのだが、頭で思っていることを言語化するのは難しい。

なので、毎日試行錯誤しながらオピニオンを書いている。

ちなみに、オピニオンとは自分の考えを書くこと。

今のところ、軌道修正は成功だったと感じている。

さいごに

人生の旅路を行くのにいいルートがあるのか。

人生の旅にいいルートはないと思う(笑)。

肝心なのは、その人生の旅路を行くのが楽しいかどうか。

楽しければ、シンドイことがあっても乗り切れると思う。

心のコンパスを使って進んでいこう。