人生は誰かの為に生きる。自分の為に生きないようにするのがいい?

スポンサーリンク

かわんです。

今回は、人生は誰かの為に生きて、自分の為に生きないようにするというお話です。

早速行ってみましょう!

自分の時間を削ってまで誰かの為に生きる必要はない

いきなりですが(笑)。

自分の時間を削ってまで誰かの為に生きる必要はないです。

1日は睡眠時間を含めて24時間しかありません。

その中で、空いた時間に誰かの為に生きるといいでしょう。

家族や友達、知人など助けを求める人がいたら、助けたらいいのです。

これが誰かの為に生きるということです。

くれぐれも自分の時間を削って誰かの為に生きないように。

困っているだろうと予想する人を助けるのはあまりオススメしません。

何故かと言うと、ありがた迷惑になる恐れがあるからです。

せっかく時間を作って助けたのに、それは無駄ですね。こちらから進んで助ける必要はないかと思います。

僕なんて、LINEでやり取りする中で困っている事であると予想。

アドバイスをするのですが、華麗にスルーされました(笑)。

LINEをする時間は少ないですが、それでも時間の無駄でした。

今後は絶対にしないと誓っています。

要するに、助けを求める人には助ける、助けを求めていない人には助けないという感じです。

ま、当たり前ですね(笑)。

親切にしたって無駄ですよ(笑)。

自分がいなくなったら悲しむ人

家族や友達、知人などが自分がいなくなったら悲しむ人の為に生きるのです。

例えば、僕には子供がいるのですが、子供の為に生きています。

子供がいなくなったら、人生なんてどうでもいいって思うでしょう。

あとは、夫や妻などの家族、友達や知人など、自分がいなくなったら悲しむであろう人の為に生きます。

ま、僕の場合は10人ほどですが(笑)。

それでも、僕がいなくなったら悲しませるので、出来るだけ生きたいと思っています。

その割には不摂生ですけどね(笑)。

生活を見直さないといけない感じです。

とりあえず、体重を減らす必要があるので頑張ってダイエットします。

自分を犠牲にして感謝されると嬉しい

先ほど、自分の時間を犠牲にしてまで誰かの為に生きる必要はないと書きました。

しかし、自分を犠牲にして感謝されるのも事実。

まぁ、感謝しない人もいますが(笑)。

僕だったら、そういう人に関しては自分を犠牲にしてまで助けないですね。

と言うか、親切にされたら感謝の気持ちを伝えるのは常識だと思っていますので(笑)。

僕の周りにもいるなぁ・・・。

アドバイスしてもお礼がない。あと、実行する態度すら見せない。

アドバイスを要望されたから、自分の時間を削ってアドバイスしたのに(笑)。

その人には2度とアドバイスしないと決めています。

絶対助けないぞ(笑)。

でも、性格上それは無理かって思っています。

何故かと言うと、僕は世話好きなので(笑)。

でも、今後は必要以上に世話好きになるのはやめておきたいです。

自分のために生きるのは自己満足

極端な話ですけどね。自分の為に生きるのは自己満足だと思っています。

自分の為に生きるってことは、他人のことなんて考えない?

自分の人生なのだからどう生きようと勝手ですけどね。

ただ、僕自身はもう少し自分の為に生きた方がいいかなとは思います。

とりあえず、お礼を求めるのが出来なくなるまで、世話好きはやめようかと思います。

誰かの為に生きるのと自分の為に生きるのを使い分ける

どちらか一方に決めるのではなくて、シーンに応じて誰かの為に生きるか自分の為に生きるのか区別すれば良いかなとは思います。

中々難しいですけどね。そう簡単ではないですし。でもそれが出来れば、少しは楽しくなりそうですね。

心に嘘をつかずに、誰かの為にいきるか自分の為に生きるか生きてみるといいでしょう。

くれぐれも、どちらかに偏らないように。

さいごに

人生をどう生きるのは人それぞれ。どれが正解とかはないと思います。

自分の納得出来る範囲で生きてみるといいでしょう。

僕は、先ほど書いたようにシーンに応じて誰かの為に生きるか自分の為に生きるか実践しています。

まぁ、まだ始めたばかりなので難しいですけどね(笑)

おしまい。