人生は短い。悔いのない人生を送ろう

かわんです。

人生は長いようで短い。これは、誰しも分かっていること。

平均寿命である80歳前後まで生きれると思っているのです。

人生が短いことはいいことか

個人的にはいいと思っています。人生は短いので、限りある時間を有意義に使おうという考えが働きます。

そして、目の前のことを時短でこなそうと思います。

1つでも後悔することを無くす為に、日々生活しています。

僕の場合だったらブログの執筆。

効率良くブログの執筆をしようと思っています。

具体的にはブログの執筆をする際、いきなり書き始めると上手くいきません。

そこで、マインドマップを作ってからブログの執筆を行います。

マインドマップを作り終えたら、それを見ながらブログの執筆をするだけ。

思いついたことから書くと途中で筆が止まってしまうのでマインドマップを作るのが効果的です。

これで時短の達成です。

ちなみに、ブログの執筆をしながら他のネタを考えています(笑)。

悔いのない人生とは何か

悔いのない人生とは何でしょうか?

1.今を精一杯生きる

将来のことは誰にも分からないのですよね。

不安や期待を感じます。

その考えはOKですが、今を精一杯生きませんか?

すると、不安や期待は消えることが多いです。

例えば、面接があって履歴書を書く場合、目の前の履歴書を真剣になって書けますか?

僕は無理だ(笑)。

面接の不安があって、集中して履歴書を書くことが出来ないと思っています。

ただ、面接の場合、履歴書で面接するかどうか判断されるので、目の前の履歴書を真剣に書くのがベストなんです。

ただ、真剣に履歴書を書いたところで、面接までたどり着けなかった場合もありますけどね(笑)。

そんな時は、縁が無かったと諦めればいいでしょう。

ベストを尽くして履歴書を書いた自分を評価するべしです。

2.悔いを残さない生き方をする

課題を先延ばしにしないように。

全ては無理かと思いますが、出来ることから始めるといいです。

悔いを残さない生き方をすると人生は短くても満足出来ます。

悔いのない人生は人によって異なる

悔いのない人生は人によって異なります。

やりたいことが1つでも実現すればいいですね。

様々なことが原因で中々難しいですが、出来ることから始めてみましょう。

「あの時、こうしておけば良かった」と思うことが1つでも少なければOKです。

人生は長いと感じる場合

人生は長いと感じる場合、面倒な事やしてみたい事を先延ばしにします。

「いつか出来ればいいや」と思います。

平均寿命は80歳前後ですが、その歳になるまで生きていると思い込んでいるのです。

よって、先延ばしにするんですね。

平均寿命まで生きるなんて誰にも分からないです。

平均寿命まで生きたいなら心身の健康管理が必要です。

ちなみに、僕は無理だと思っています。まずは不摂生です(笑)。

まとめ

僕自身、そんなに長く生きようとは思わないので、毎日全力で生きています。

やりたくない事は極力しない。

例えば、掃除ですね。

掃除は毎日行うのがベストかもですが、掃除を始めると30分くらい時間を使うので毎日はしません。

本当は、ルンバを買って時短したいのですが無理です。

ルンバって高いので・・・。

掃除を時短したいですが、これはどうしようもない。

よって、掃除は週1にしています。

これで満足です。ただ、掃除の時間を1分でも少なくしたいとは思いますけどね。

時短して短い人生を有意義に歩んでいきましょう。