自分の可能性を潰さない方法

スポンサーリンク

かわんです。

今回は自分の可能性を潰さない方法を書きたいと思います。

早速行ってみましょう!

失敗するかどうかはやってみないと分からない

自分の可能性を信じて行動するのは素晴らしいです。キラキラと輝くでしょう。しかし、失敗する前提で行動しないことです。

それは、自分の可能性を潰す事になります。自分で自分の首を絞める感じですね。

失敗するかどうかやってみないと分からないので、ポジティブに行動したいものです。

なお、自分の可能性を信じるかどうかは、皆さまの考え次第です。少しでも可能性があるなら行動した方がいいでしょう。

何もしないと後悔する事になります。何もしなくても後悔がないなら、無理に行動する必要はないかと思いますね。

僕の場合、かなりの自信家でして(笑)。自信がある時点で、可能性を潰す訳ではないので、このまま突っ走る感じです。自分の可能性を信じて・・・。

過小評価しない

自分自身で過小評価するのはダメです。評価はあなたではなくて他人がします。いちいち評価を気にしていたら、前に進むことは出来ません。

ただ、過大評価もダメです。謙虚であることが重要です。威張り散らしたり傲慢になってはダメです。

過小評価はしないでおいて、過大評価もしない感じでいけばいいかと思います。

自分のことは過小評価しがち。僕の場合はですけどね(笑)。そもそも評価を気にしないのであれば、どう思われても気にならないかと思います。

人と比べない

人と比べても意味はありません。自分と同じ人間は誰1人といないのですから・・・。自分にだけしかない良いところがあります。悪いところもありますが(笑)。

目標にしている方がいる場合は、その方を目指すかと思うのですが、無理だと自分の可能性を潰す事になります。

でもね、そもそも目標にしている方がいなければ可能性を潰す必要はないのです。

目標を持つのは素晴らしいですが、達成可能な目標にしましょう。目標を達成すれば自分の可能性を潰す必要はなくなります。

環境の問題もある

そもそも、自分の可能性を潰す原因は環境にもあるかと思います。

例えば、ブログを書きたいのにパソコンを持っていないとかですね。ブログに限ってはスマホやタブレットでも更新出来る場合がありますけどね。

可能性を潰さない為に環境をと整える必要はあるのかなって思います。

ただ、環境を整えても自分の可能性を潰す可能性はありますが・・・。

先ほども書いたように、達成出来る目標を持ちましょう。目標のレベルを1つずつ上げて、少しずつ歩いて行けばいいのです。

失敗する可能性があるものには手を出さない

超守備的ですが(笑)。これが可能性を潰す原因になるのです。

大きな目標を掲げるのは自由ですが、先ほど書いたように、達成可能な目標を設定する方がいいです。

成功する可能性があるモノには手を出すようにすれば良いかと思っています。ただし、慎重に行う必要がありますけどね。

可能性を潰すか潰さないかは自分自身で決まる

可能性を潰すかどうかは自分次第です。あとは先ほど書いたように環境の問題もあります。

今、置かれている環境でどれほど頑張れるか。そして目標は達成可能なのか。そんなことを考えるといいかもです。

可能性を潰すか潰さないかは自分自身で決めるのです。

僕の場合、置かれた環境で精一杯頑張っています。とりあえず、達成可能な目標を設定して頑張っています。

楽しい努力ですし、もうすぐ達成可能です。この先も淡々と行動していくつもりです。

前は、大きな目標を設定していたのですが、1歩ずつ行く感じに変更しています。この方が精神的に楽です。

1歩ずつ行けば、いつか必ず大きな目標を達成出来るかと思っています。

ただ、僕は自分に期待していませんので、無理でも何とも思わないですけどね(笑)。

まとめ

可能性を潰すか潰さないかは自分自身で決まると書きました。あと、環境の問題もあると書きました。

僕的には、置かれている状況で自分の可能性を潰さないようにするのがベストだと思っています。

可能性を潰すと凹みますが、また新たな可能性を模索しても良いかと思います。

可能性は1つじゃないんです。あらゆる可能性があります。凹んで落ち込んだ後は、また新たな可能性を見つけて歩いて行きましょう。