ブログで最初の記事はプロフィールを書くべきか?個人的にはその必要はないと思う。

ブログで最初の記事は何がいいと思いますか?

僕の最初の記事はこんな感じです。

プロフィールのページではありません。ブログって最新の記事がトップページにドンドンと表示されます。100記事、200記事になると、最初に書いたプロフィールページは埋もれてトップページに載らないでしょう。

プロフィールページを作る

プロフィールページへ飛ぶリンクを貼っておけば、いつでもプロフィールページを読者様に読んで頂くことが出来ます。

僕のプロフィールページは下記になります。

そもそもプロフィールページに載せるべきものは何が良いでしょうか?

個人的には以下のような感じかなって思っています。あ、僕のプロフィールページには載っていない項目もあります。修正の時期かも分からないですね。

実名でなくてニックネーム

僕的にはニックネームがおすすめです。最近では実名を公開されているブロガーさんがいますが、僕の場合はニックネームにしています。

何となく、実名は怖いかなって思っているのでニックネームにしています。

趣味

趣味がある方はきちんと書くべきですね。趣味で繋がることが出来るでしょうし。

あと、趣味があるということは、ブログ記事にしやすいので、趣味はあるべきですね(笑)。僕はブログを書くのが趣味ですけどね。実益も兼ねています。

ブログで書いていること

皆さまは、ブログでどんなことを書いているでしょうか?ブロガーさんによって異なるでしょうが、ブログで書いていることをプロフィールページに載せるべきです。

趣味同様、繋がりが生まれることでしょう。

考え方

「自分はこういう考えをしているんだ」という形で明確に書くことをおすすめします。

皆さまの個性になりますし、共感を得ることが出来るかも知れません。

経験したことや体験したこと

皆さまの経験したことや体験したことを書きましょう。誰かの役に立つかも知れないですからね。

プロフィールページであっても立派な記事ですので、手を抜くのはNGです。

いきなり書きたいことを書くべし

プロフィールページは独立で作った方が良いとして無理な場合は仕方ないですね(笑)。

お使いのブログサービスによってはプロフィールページを独立で作ることが出来るかもですので調べて下さい。

先ほど書いたように最初の記事でプロフィールを書いてブログ記事の量産を始めるとプロフィールのページがトップページに表示されなくなります。

よって、個人的にはプロフィールページを作るのではなく、いきなり書きたいことを書けば良いと思っています。

ブロガーさんの中にはプロフィールページがあった方が良いと思っている方が沢山いますが、まぁ、ブログの他にプロフィールを載せる方法はいくらでもありますからね。

例えば、ツイッターと連携するとかですね。ツイッターでは文字数制限がありますが、プロフィールが書けますし。

わざわざプロフィールページを作るのが面倒という場合は、ツイッターでプロフィールを書いてみて下さい。

先程も書いたように、ツイッターとブログを連携する必要がありますけどね。

なお、それすらも面倒である場合は、ブログのサイドバーにちょろっと書くだけでもOKかと思います。

おっと、これすらも面倒であれば無理して書く必要はないと僕は考えます。

ま、僕はプロフィールページを作っていますけどね。理由はとある事情でプロフィールページが必要だったからです。

なので、プロフィールページを作りました。大体1時間ほどで作ったかと思います。ブログを書くノリで書きました。

記事を沢山の人に読んでもらいたいならキーワードを意識するべし

ブログで最初の記事はプロフィールで無くても良いのではないかと書きました。

なので、いきなり検索上位を狙った記事を書くことになります。

具体的には、書きたい記事について、どれほどのキーワードがあるかどうかです。

goodkeywordで単語を入力すると、関連するキーワードを確認することが出来ます。

そして、キーワードを選定しキーワードに沿った記事を書くだけ。

ただ、これは魔法のテクニックではなくて、あくまで検索上位に入る率が少しだけ上がったって感じです。

キーワードを選定してブログを書いたって検索上位に表示されないのが常識です(笑)。

僕の場合、検索上位を意識して常に書いています。この記事なんかもそうですよ。

でも、結果はGoogleさんのみぞ知るって感じです。僕は淡々とブログを書いていくだけです。

まとめ

ベストは独立したプロフィールページを作ること。読者さまは、そのプロフィールページを読んで親近感が湧く可能性もありますし。

気負いせず、ブログ記事を書く感覚で書けば良いと思います。