日記と雑記の違いを書いてみた。境界線は曖昧だ?

日記と雑記の違いは?

という感じで、今日は日記と雑記の違いについて書いてみたいと思います。

早速行ってみましょう!

日記

日記に関してはこうであると考えます。

報告だけ

例えば、iPhoneを買った場合、単に「iPhone買いました」で終わりです(笑)。具体的なことが書かれていません。例えば、

  • iPhoneのバージョンは?
  • iPhoneの価格は?
  • iPhoneのカラーは?
  • iPhoneのスペックは?
  • どこでiPhoneを買ったのか?
  • iPhoneの液晶サイズは?
  • カバーや液晶保護フィルムは?

などです。読者様が知りたそうな情報が書かれていません。日記はこんな感じたと思っています。

日々の出来事を書くだけ

例えば、昼食にカレーを食べたのであれば「今日の昼食はカレーでした」で終わり。iPhone同様、読者様にとって詳細な情報が書かれていません。

一般人の僕の日記なんて誰も読まない

日記は楽ですよね。思い付いたことを書いて終わりですから。

はてなブログを使ってて、日記も結構読まれたりします。

あと、ブログ記事のURLをツイッターにツイートするので結構読まれたりします。なので、個人的に日記はありだと思います。

バズるとアクセス数が急上昇しますからね。アクセス数を意識している方はバズを狙ってもいいでしょう。

ちなみに、僕はバズったことはないですけどね(笑)。ただ、毎日一定数のアクセスがあるのでそれで十分です。

雑記

雑記に関してはこうであると考えます。

少し掘り下げる

先ほど書いた

  • iPhoneのバージョンは?
  • iPhoneの価格は?
  • iPhoneのカラーは?
  • iPhoneのスペックは?
  • どこでiPhoneを買ったのか?
  • iPhoneの液晶サイズは?
  • カバーや液晶保護フィルムは?

に関してきちんと書くことだと思います。読者様が知りたそうな情報を書くのです。

カレーに感してもそうです。お店の場所やカレーの種類、価格に関するなど読者様が知りたそうな情報を書きます。あくまで、読者様視点で書くことが重要です。

思っていることや考えていること

いわゆる「オピニオン」になります。オピニオンとは主張みたいな感じで、思っていることや考えていることを書きます。

この記事なんかはオピニオン記事になります。日記との境界線が曖昧ですが(笑)。

ただ、日記ではないと思っています。日記かオピニオンかは読者様が判断することなので、実態は分からないですけどね(笑)。

僕的にはオピニオンだと思っているのでそれでOKです。誰が何と言おうと、この記事はオピニオンだって感じです(笑)。

読者様の役に立つこと

雑記=日記だと思う感じはしますが、決定的な違いは読者様の役に立つかどうかという感じです。

日記だろうが雑記だろうが、読者様の役に立つならそれでOK。

正確なマニュアルはないので、読者様の判断になります。先ほど書いたオピニオンに関しても、それを読んで下さった読者様の役に立つならそれでOK。

あまりジャンルに囚われず、読者様の役に立つ記事をチラッと意識しながら書くことが重要だと思っています。

ただ、いきなりは無理でしょうね。

一体、どうやって書くのか。

答えは、自分が困って解決出来たことを書くのです。自分が困ったことは誰かも困っているはず。その方の為に書けばいいのです。簡単ですよね。

まとめ

以上が日記と雑記の違いを書いてみました。日記であれ雑記であれ、読者様の役に立てばOK。

ま、ガチガチになって考えず、10記事に2〜3記事は読者様の役に立つ記事を書けば良いかと思います。

僕はそうしています。日記であれ雑記であれ、ブログを運営しているんだから、ブログを書かないともったいないですね。